HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

 

カウンター

初詣 2010 〜 成田山新勝寺 〜

 

(2010/1/17)

今年も初詣に成田山に行く事に。みんなの休みを合わし、13:40に集合しジンケのekワゴンで出発した。1年ぶりの千葉ニュータウンは通る度に発展し進化していて渋滞していた。途中で寄った千葉県でガソリンの安くて有名なジョイフルホンダではレギュラー116円だった。クラチョンは洗車道具箱を買い自分は今話題のインカのめざめの種イモを買った。(1399円)

1.jpg2.jpg3.jpg

 

15:50 成田に到着し車をいつもの某所に止めて、まずは恒例の美味しいたこ焼きを食べに京成成田駅近くにある「ひっぱりだこ」に向かった。しかしテーブル席が空いていなかったので先に成田山に行く事に。

相変わらずたくさんの人が行き交っていた。車も頻繁に通り邪魔だった。通りのほとんどがお店なのでにぎわっている。でも時間がもう4時くらいだったので激売れ残りを激安セールしているお店が結構あった。甘栗の試食があり、お店の人が「半額だよ〜」と進めてくる。

16:06今川焼で有名な金時の甘太郎に寄った。

   金時の甘太郎

 

 成田山参道の途中にある大判焼(今川焼き)がたべれるお店。有名店で常に行列が出来ている。餡がたっぷりで甘さも上品な感じで程よく甘く美味しい。つぶ餡としろ餡がある。それぞれ90円。営業時間は9:00〜18:00。(現在100円に値上げしていた。 2009年)

4.jpg5.jpg6.jpg

 

黒あんと白あんがありひとつ100円だった。去年は80円か90円だったので値上げしたようだ。焼きたてで程良い甘さで美味しい。途中に手焼きせんべい店で壊れせんべいが250円だったのでジンケと半分出し合い食べた。焼きたてでまだ温かくしんなりしていて美味しかった。

アップダウンのある参道を10分程歩き成田山新勝寺に到着。

    成田山新勝寺 

 

千葉県成田市にある成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)は、940年創建で真言宗智山派の大本山の寺院。(総本山は京都にある智積院)本尊は不動明王。関東地方では有数の参詣人を集める著名寺院で、家内安全、交通安全などを祈る護摩祈祷のために訪れる人も多い。

護摩祈祷とはお不動様前に壇を設け、護摩木という特別な薪をたいて、諸々の願いを成就することを祈る真言密教で、護摩の火はお不動様の智慧を象徴し、薪は煩悩を表し、護摩の祈祷を通じて、むさぼり、いかり、おろかさという心の迷いをお不動様の智慧の炎で焼きつくし、願望を清め、すみやかに成就するよう祈念する。願意は・家内安全・商売繁昌・交通安全・厄難消除・災難消除・方難消除・学業成就・合格成就・身体健全・健康長寿・当病平癒・心願成就・開運成就・事業繁栄・工事安全・工場安全・旅行安全・航空安全・大漁満足・海上安全・ 必勝 ・ 安産 ・ 御礼など。初穂料は5,000円から。

住所

千葉県成田市成田1

TEL

 0476-22-2111

時間

 境内自由

休日

無し

駐車

 有(有) 15分程歩くが市営東和田駐車場が24時間まで400円と安い

7.jpg8.jpg9.jpg

 

 16:24階段を登る前にまづは清めの水で手や口を清めた。これには作法があり、まずは右手で柄杓を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清め、次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清める。再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぐ。口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流し(少し残す)、最後に残った水で柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置く。緊張すると失敗するんで冷静に行う。

結構急勾配な石段を登り、まずは目の前にあるでっかいお香から出る煙に巻かれた。みんな頭や心臓にかけて健康を願った。クラチョンは空いている風上に向かい無理やり煙を逆風させていた。次に去年お世話になったお守りを返した。今は全自動でお札を機会の上に置くと自動的にベルトコンベアーで吸い込まれていく。

 

10.jpg11.jpg12.jpg

 

次に本道に向かった。参道の中央は神の通り道なので避けて歩く。空いていて最前列まで簡単に行けた。参拝して次に今年のお守りを買った。身代り紙包み(500円)と有名な交通安全(1,000円)をお願いした。次に恒例のおみくじに向かった。巫女さんではなかったが綺麗なお姉さんがテキパキと笑顔で客をさばいていた。自分は久々の大吉だった。

 16:46帰る頃にもまだまだ人がたくさんいた。成田で有名なうなぎ屋も繁盛している様だった。(目の前でうなぎをさばいて焼いている)栗むし羊羹で有名ななごみの米屋本店をに寄り購入。栗むし羊羹不動の里が有名で美味しい(735円)。たっぷり栗が入っていて羊羹も程よい甘さで美味しい。

次はたこ焼きを食べに京成成田駅前のひっぱりだこに向かった。

   ひっぱりだこ 成田駅前店

 

京成成田駅前にある有名なフランチャイズのたこ焼きのお店。中にはカウンター席と外には4人用のテーブルとイスがある。トイレもあるが入り口の天井が低く頭をぶつける為注意が必要。ここのたこ焼きは山芋たっぷりのトロトロなたこ焼きが食べられる。10個300円、15個450円、20個600円から選ぶ。ソースは4種類あり、ソース、あんかけ、ポン酢、醤油がある。他にはたこ焼きぺったん等アイデアメニューがいくつかある。年中無休で営業時間は11:00〜24:00。(現在値上げした為、10個360円 2009年)

 

17:00いつもの名物おばちゃんはいなかった。ガッチャといくつか伝説を残している。お店に飾られているキティちゃんのダルマはガッチャが2004年の初詣の時に贈った物だ。薄汚れていたがまだ飾ってくれていた。(店の中は狭いのでたぶん何度も落として汚れたのだろう。)

たこ焼きは10個で360円、15個で540円、20個で720円だった。ソースの他にしょうゆ、ポン酢、あんかけの中から選べる。猫舌なガッチャはソース10個を頼み、他はあんかけ15個を頼んだ。自分はガッチャにサプライズでオークション出品のお礼とおごって貰った。

 

13.jpg14.jpg

 

すぐ出てきて外のテーブルで食べた。数えてみるとガッチャのソースには11個入っていて自分のには16個入っていた。他二人は通常の15個だった。爪楊枝も通常2本なのに3本もつけてくれていた。キティちゃんのダルマ効果なのかガッチャが注文するとおまけするようにオーナーのおばちゃんから指令が出ているのかもしれない。あんかけは中華丼みたいなあんで、かなり熱い。その上にねぎがたくさんのせられてマヨネーズがかかっている。ダシが効いていて美味しい。タコも存在感があって旨みがあり味付けしているのかもしれない。トロトロのたこ焼きなので爪楊枝を三本使い崩れる前に口に運ぶ。中はトロトロで、出来立てで熱々で美味しい。猫舌だと少し大変。

17:30みんなパチンコに向かい自分はやらないので気温2℃の成田市を散歩した。7年前に仕事で建設に携わったセブンイレブンが近くに有ったので気になり見に行った。完成して1年もたたずに駐車場でトラックがバックしすぎて壁に激突し破壊してしまった事で思い出深い現場だった。3階建だったので階段を使うのがめんどくさく、足場の柱を登り棒の様に登ってスリリングだった事を思い出し懐かしい。夜にコンビニの裏でウロウロしていたので不審者に思われていたのかもしれない。

18:34合流し今年もみんな負けたと思ったらジンケガ花の慶次ので5,500円買ったらしく、おごりで成田で唯一の温泉の大和の湯に向かった。

 19:08大和の湯は成田市街地とは一変して辺境の地にある。カーナビに頼ってしまうととんでもない危険な道になってしまう場合があるので注意が必要だ。ガッチャの危険な近道を使い一斜線の山道を使い到着した。

   成田の命泉・やまとの湯

 

成田市街地から少し離れた田園地帯にある温泉入浴施設。源泉かけ流しで湯はコーヒー色の黒湯で、肌がツルツルする弱アルカリ性泉。大浴場、露天風呂のほかに、個室露天風呂やサウナがある。露天風呂からは田園風景を眺められる。お風呂は日替わりで男湯と女湯が入れ替わる。営業時間は10:00〜22:00。入浴料は800円。年中無休。(1,000円に値上げしていた。2010)

 

広い駐車場は土日は車がいっぱいだった。不況の中値上げしたようで1,000円になっていたがジンケがおごってくれた。洗い場は8〜10ヶ所位あり仕切りが大きく隣を気にせずに洗えて使いやすい。ジャンプーやボディーソープは普通な感じだった。10人位はは入れそうな内湯があり半分はジャグジーだった。温泉の色は真っ黒で臭いは石膏ボードの臭いとアンモニア臭だった、源泉が温いらしく過熱しているらしく半循環式と書かれていた。サウナもあった。露天風呂に向かった。露天風呂は長細く10人は湯ったり入れる広さだったが、ぐるっとお客さんが対面式に囲む様に入っていて気まずい雰囲気が漂っていた。建築学でならったが、初対面の人と真っ正面で向かい常に目が合う状態だとストレスや警戒心が高まり上手くいかなく、哲子の部屋みたいにL字型に座り、たまに目が合う位に対面するのがお互い上手く話せ仲良くなれる。住宅の設計では人の流れる動線や水回りや日当たりの方角やプライバシー等奥が深い。廊下をたくさん作ってしまうと家族が触れ合う時間が少なくなり、昔の家屋みたいに、だんらんの場の居間を通して個々の部屋に繋がる様に設計すると家庭は上手くいく。

話はそれたが次は夕食を食べに餃子の王将に食べに向かった。

餃子の王将西臼井店

15.jpg16.jpg17.jpg

 

20:38餃子の王将西臼井店に到着。少し待ったが回転がいいらしくすぐテーブルに案内された。接客はかなり教育されている様でテキパキとしていた。みんな餃子定食(餃子2人前、ライス、スープ、漬け物で700円)と海老のチリソース(630円)とマーボー豆腐(472円)を頼んだ。注文してわずか数分で海老チリソースとマーボー豆腐が出てきた。テレビのカンブリア宮殿でやっていた様にプロの職人さんが素早く調理していたのを思い出した。海老チリソースは少し辛めな味付けで海老は9個入っていたがむき海老っぽく海老が美味しければもっと良かった。マーボー豆腐は辛さがなく家庭的な落ち着く味で美味しかった。

18.jpg19.jpg

 

 20:50餃子定食も出てきた。餃子は少し薄めな生地に大きめな感じで中には具がたくさん詰まっていて、ニンニク少し強めな餃子だった。さっぱりとしているが後からニンニクが口の中に広がり美味しい。宇都宮餃子には勝てない味だったが餃子には店に寄り個性があるので食べ比べると面白い。漬物のきゅうりは単品で売っていい位の大きさでさっぱりしていて美味しかった。スープはわかめ醤油スープだった。のどが渇くメニューが多くテーブルに置いてあった水が氷だけになってしまった。

注文してすぐ料理が出てきてしかも美味しいとは素晴らしいお店だった。   (2010/1/20)

 

HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索

 

スポンサーリンク

  

 

 ひっぱりだこ 成田山新勝寺 初詣 参拝 パワースポット なごみの米屋本店 栗むし羊羹 甘太郎 大ちゃん 駐車場 参道