HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

 

   カウンター

   大宮氷川神社

 

(2011/8/19) 走行112キロ

諸事情により道の駅・庄和で車中泊する事に。

19:45夕食を食べ向かう。カーナビが無いのに近道で県道を駆使したら、道を間違えまくり大変だった。10年前の広域地図のライトマップルはきつかった。

2.jpg1.jpg

 

21:10道の駅・庄和に到着する。駐車場は広くトラックがエンジンをかけっぱなしてたくさん止まっていた。乗用車スペースも半分以上は車が止まっていて車中泊の車でいっぱいだった。国道4号と国道16号の交差する近くにあるから車中泊には便利なのかもしれない。ジュースやタバコの自動販売機や明るい大きなトイレもあるので便利だ。

23:00車の中で就寝する。しかし窓を開けても車の中は物凄く蒸し暑く中々寝れなかった。隣にエンジンを切らずに大音量で音楽を聴いている車もいたりした。結局5時になっても寝つけずあきらめた。朝でも猛烈に蒸し暑い。外のベンチで寝ている人もいた。 

7:00トイレに向かうと洗面所は4カ所あり頭を洗ったり歯を磨いて入る人達でびしょびしょになっていた。トイレットペーパーは全部空になっていた。天気は曇りで小雨が降ったりやんだりしていた。

 8:00道の駅・庄和の営業時間は8時〜19時でお店が開いた。ちょっとのぞいてみると地元でとれた野菜がたくさん売っていてじゃがいもや玉ねぎが98円等でお手頃だった。開店直後でも賑わっていた。お土産スペースもあったが珍しいものはなかった。

8:15 2年前から4月のお花見旅行で行こうと思っていた、パワースポットの大宮氷川神社が今年も行けなかったので、行って見る事に。

テレビで小さいおじさん(幸せを運ぶ妖精)がついてくる可能性がある神社として気になっていた。都市伝説で大宮の氷川神社か杉並の大宮神社と噂されている。心が綺麗で波長が合った人についてくる様で、小さいおじさんに出会えると幸せになるらしい。小さいおじさんの行動はいたずら好きで意味不明の行動をするらしく、良くテレビで的場さんや釈さん等が小さいおじさんを目撃した話をしていた。的場さんの話によると寝ようと思って目をつぶっていると「こっちは抑えた〜」と言う声が聞こえ目を開けると複数の10儖未両さいおじさん達に体を押さえられていてガリバー状態だったらしい。押さえる小さいおじさんと目が合うと小さいおじさん達はびっくりしてお風呂の排水溝に一斉に逃げ出したそうだ。釈さんの話は小さなおじさんが引き出しの中にいたり、ジャージを着ていたり、シャワーを浴びていたら排水溝の所に大仏の格好をして現れ「どんまい、どんまい」と言いながらシャワーの水といっしょに排水溝に流れていったらしい。中島美嘉さんの場合は野球中継を見ていてふと後ろを振り返ると小さいおじさんがメガホンをもって応援していたり、ハーレーに乗った小さいおじさんがベットの周りを走りまわていたらしい。

スピリチュアリストの江原啓之さんによると妖精は自然霊と言ってこの世に姿がない霊なので、見る人に一番あった文化とかに可視化し分かりやすい姿で現れるそうだ。

なんか最近楽天市場ランキングで小さいおじさんがたくさん売れているのが目につく。南米ボリビアのお祭りで売られている手作りの人形らしく幸せを呼ぶエケコ人形というらしい。富をもたらす人間の姿を借りた神様として今でもアンデス地方で深く進行されている伝統的な人形の様だ。なんでも、欲しいもののミニチュアをエケコ人形に持たすと不思議と欲しいものが手に入るらしい。宝くじが当たった、仕事が見つかった、ギャンブルで大勝ちした、告白成功、彼氏が出来た、結婚できた等かなり効果があるそうだ。テレビの「世界驚天○ュース」等で紹介された様で注文殺到中の様だ。

8:53国道16号を走っているといきなりゲリラ豪雨や雷が発生し天気が荒れ始めた。傘を持ってきていなかったのでコンビニで傘を買う。車を降りただけでびしょびしょになった。国道16号や県道2号は朝の大渋滞で中々進まなかった。

     大宮氷川神社

 

大宮氷川神社の創建は諸説あり社伝では紀元前473年とされ、東京都、埼玉県、神奈川県各地にある氷川神社の総本社。主祭神は須佐之男命、奇稲田姫命、大己貴命で大宮の地名の由来は氷川神社を「大いなる宮居」すなわち「大宮」と称えた。

ご利益は厄除け・厄払い、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け、開運招福・諸願成就等。

祈祷斎行時間は9時〜16時(30分毎)で祈祷初穂料は4つに分かれ、5千円・7千円・1万円・3万円以上。

開館時間は季節により変わり5:30〜17:30(3.4.9.10月)、5:00〜18:00(5〜8月)、6:00〜16:30(11〜2月)。

住所

埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

TEL

 048-641-0137

時間

5:00〜18:00( 季節により変動)

休日

 無し

駐車

 有り 

備考

 

5.jpg520.jpg

 

9:41大宮氷川神社の入口前に無料の駐車場があり止める。20台位は止められそうな感じだったが、平日や土砂降りの雨の為か車は5台位しか止まっていなかった。駐車は土日祝日は30分迄と看板があった。駐車場から境内迄は目の前の三ノ鳥居をくぐればすぐだったが大宮氷川神社には三つの鳥居があり、土砂降りの雨だったがせっかくなので一ノ鳥居へ向かってみる事に。一ノ鳥居はさいたま新都心駅付近にあり、そこから三ノ鳥居までほぼ南北に2丗海氷川参道と呼ばれる。

駐車場をでると大きな木の切り株があった。土砂降りの雨で写真がうまくとれないので残念だ。参道には氷川だんごという甘味処や喫茶店あった。

 

50.jpg

 

 氷川参道は先が見えない位長く続いている。参道の真ん中は神様の通る道と良く聴くので端の方をなるべく歩く。参道の周りは閑静な住宅街なので参道でも普通にたくさんの人達が駅等にむかい歩いていた。土砂降りの雨で参道は川の様になっていて風も強く頭以外びしょびしょになった。信号で待っていると猛スピードの車にバケツ5杯位の大量の水を全身にかけられ、サザエさんの漫画みたいだった。眼鏡は曇って見えなくなり、顔や口に泥水が入り傘も意味が無くなった。

 

9.jpg10.jpg

 

 10:07一ノ鳥居に到着。大きく立派な鳥居だった。しかし鳥居の下に住宅メーカーの宣伝用のポールがあったのでなんかバチあたりだ。ここから県道214号まで約1000mの狭い参道が続く。参道の横は一方通行の車道になっていて抜け道なのかすごいスピードで車が通り過ぎてゆく。人通りは少なく歩いていると普通に樹齢がありそうな立派な木が立っている。昔は松や杉が多かったが戦時中に燃料の為に伐採されたり、参道に車を走らせた事により排ガスで枯れてしまい、排ガスに強いケヤキが植えられ多くなったそうだ。参道には30種類680本の木々があり、幹回りが2mを超える古木25本を市の天然記念物に指定されているそうだ。

 

11.jpg12.jpg

 

県道214号から県道2号線までの約300mは平成広場と呼ばれる公園になっている。

 10:14木々に囲まれ静かで穏やかな空間が続く。歩いているだけで心が穏やかになる。眼鏡の曇りは気になるが全身びしょ濡れも気にならない。

13.jpg14.jpg

 

 10:27二ノ鳥居が見えてきた。県道2号線を渡った先にある。

 1966年に明治神宮の木造では日本一の大きさを誇る大鳥居が落雷で破損し新たな鳥居が建てられ、破損した大鳥居は1976年に大宮氷川神社に移設され大宮氷川神社の二ノ鳥居になったそうだ。

 

15.jpg16.jpg

 

 二ノ鳥居をくぐると一ノ鳥居まで500m程の広い参道になる。

10:30三の鳥居が遠くにようやく見えてきた。

 

18.jpg19.jpg

 

 10:35三ノ鳥居に到着。一ノ鳥居から三ノ鳥居まで歩くと30分位はかかる様だったが不思議と30分も歩いた感じはなかった。三ノ鳥居は工事中だった。鳥居から先は神域なので人の家にお邪魔する時と同じように、身だしなみを整え「お邪魔します」と言う様な気持ちを込めて鳥居の前で一度止まり一礼してから入る。

 

20.jpg21.jpg

 

境内に入ると平日や土砂降りのせいか参拝者はまばらだった。お坊さんはたくさん歩いていた。石畳の真ん中を堂々と歩いている神職の方もいた。今の時代は参拝の作法を知らないで参拝する人が多いので学校の授業で少しでも教えるべきだと思う。鳥居をくぐって右には江戸時代後期に建てられた額殿があった。

 

22.jpg23.jpg

 

 左には大山咋命をお祀りしている松尾神社があった。左には側道があり行ってみる。手水舎がり身や口を清める。前にはパワースポットの神池や、宗像神社があり向かう。大宮氷川神社のなかで一番パワーが感じると言われるスポットの神橋が見えてきた。

 

27.jpg

 

 豪雨で天気は良くなかったが神秘的な光景だった。緑の樹木に覆われるように神池に綺麗な朱塗りの神橋が架かっている。江原啓之さんはここに龍神がいると話していた。

 

 

40.jpg

 

江原啓之さんがまだ若く高尾山で滝行をしていた頃に初めて幽体離脱した時に現れた場所がここ氷川神社だったそうだ。この神池から本殿にかけて竜神がとぐろを巻いていた光景を見て、次の瞬間には社殿の前に立っていて、「須佐之男命(スサノオノミコト)の力を借りなさい」と神託を聴き、須佐之男命(スサノオノミコト)が守護神となり除霊できるようになったそうだ。1年後偶然氷川神社を訪れた時に初めて幽体離脱した時に見た光景が氷川神社と気付き驚いたそうだ。

 

25.jpg24.jpg

 

宗像三女神の多起理比売命市寸島比売命多岐都比売命をお祀りしている、宗像神社は神池のほとりにあり、幽体離脱した江原啓之さんはここのお堂から出てきたらしい。近くに稲荷神社や藤原道真をお祀りしている天満神社があった。

 

28.jpg29.jpg

 

神橋を渡る。しばらく神池を眺めながらパワーを感じる。なんか体中がふわふわする感じで心が落ち着く感じだった。心が浄化される様な感じで心が癒される。

 

30.jpg31.jpg

 

 神池を渡ると鮮やかな朱塗りの楼門があった。左には手水舎がり身を清める。まずは手水舎の前で軽く一礼し、右手で柄杓を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清め、次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清める。再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぐ。口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流し(少し残す)、最後に残った水で柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置き、最後に軽く一礼する。

 

32.jpg33.jpg

 

 楼門をくぐると巨大な楠に囲まれた舞殿があった。舞殿は祭神に舞いを奉納する建物らしい。

大宮氷川神社の主祭神はヤマタノオロチの神話で有名な須佐之男命(スサノオノミコト)、奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)の夫婦の神様と、二人の子孫の大己貴命(オオナムチノミコト 縁結びの神様で有名な出雲大社の主祭神)をお祀りしているので縁結びの神様として有名。

 

 

34.jpg510.jpg

 

舞殿の奥には1940年頃に建てられた歴史を感じる拝殿があり静かにお賽銭を入れ二礼二拍手一礼で参拝する。参拝の作法は参道と同じように中央は神様の通る道なので中央を避け、軽く一礼してからお賽銭を静かに入れ、鈴があれば鳴らし、腰から深く二礼(90度)し、胸の前で手を合せ(右手の方を少し下にずらし 少し手を膨らませ良い音を出す)二拍手し、神様への日頃の感謝をお祈りし、お願い事があればお祈りし、腰から深く一礼し、最後に軽く一礼する。

お賽銭は誰でも投げられたら嫌な気分になるので手の平にのせて滑らす様にそっと入れる。二礼するのは神様に取り次いでくれる守護霊に対してと神様にする。二拍手は邪気を払ったり神様を呼ぶ為と言われる。お祈りする際は先に自分の住んでいる住所と名前をお伝えし、健康でいられる事や小さな事でも良い事があった事を感謝する。感謝の言葉をお祈りした後に、お願い事があればお祈りする。神様は自分の努力なしでは願いを聞いてくれなく、欲の強い願いも却下され、「これから願いがかなう様に精一杯努力しますからお力をお貸し下さい」と言う様な誓いを伝える。おみくじを引く場合はお祈りの時におみくじを引きますので私にお言葉を下さいとお伝えする。

常日頃から神様に感謝し尊敬していれば神様の御加護を得られると言われ、神様を尊敬しなかったり、自分勝手に行動したり態度の悪い人は何度参拝しても神様の御加護は得られない。常日頃から思いやりを持ち何事でも感謝する事を心がければ、自然と謙虚な気持ちになり、人を恨んだり嫉妬したりする事が無くなり人にやさしくなれる。神様は鳥居からずっと参拝している姿を見ているそうで、正しい参拝作法を行っていれば神様に認められる一歩だ。

11:00神池に戻りしばらくパワーを感じてから帰宅する事に。お坊さんも神橋の上で池を長い間眺めていた。鳥居を出る時も一度振り返り一礼してから「お邪魔しました」と言う様に気持ちを込めて出る。

 帰りは体が軽くなった様に感じたり清々しい感じになり県道35号や国道298号は大渋滞で帰るのに2時間もかかったがイライラする事は無く譲り合いの心で帰宅した。

次の日朝起きたが小さいおじさんには会えなかった。しかし夕方に隣の隣のお宅で大火災が起こり、新築してからまだ2週間の自宅の気密が良い為か気付かず、「ピンポ〜ン」と見知らない頭のハゲた知らないおじさんが火事である事を教えに来てくれて脱出する事が出来た。外に出ると菜箸を焦してしまった強烈な臭いが充満していて、隣の隣の屋根の上に火柱と物凄い煙で目が開けていられなかった。体中に灰や火花が降ってくる。幸いたくさんの勇敢な消防士さんのおかげで移り火はなく消火されたが、もしかしたら火事を知らせに来てくれた見知らないハゲたおじさんは妖精だったのかもしれない。3月11日の東日本大震災に続きまた災害に合ってしまった。また栃木県の防災館で体験した事が少し約にたった。逃げる時になにも持ち出せなかったので防災グッズを準備したり、まだ火災保険に入っていなかったので急いで入る事に・・・。

 

HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

 

 スポンサーリンク

  

 

 

 大宮氷川神社 パワースポット 参拝 小さいおじさん 縁結び 埼玉県さいたま市大宮 駐車場