HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2010/1/2〜3) 走行460k (ページ3/3) 1 2 3

カウンター

那須塩原温泉旅行8 栃木 おすすめ日帰り入浴温泉 佐野B級グルメ

78.jpg79.jpg80.jpg

 

 那須方面に向かう。県道30号に入ると急に雪国みたいな風景にかわり危険な感じがしてきた。雪も朝からチラチラ降っていた。

 

81.jpg82.jpg

 

10:12県道は除雪されていてなんとかノーマルタイヤで走れたが、目的地の温泉に行く為曲がって見ると、急な下り坂に加え道路が凍結していて、進めなくなってしまった。なんとかここでUターンし引き返す事に。でも雪景色が見れたので良かった。次は雪で温泉にいけなかった事を想定して抑えておいた湯津上温泉・やすらぎの湯にむかった。途中で那須ガーデンアウトレットを通り過ぎたが駐車場にはいっぱい車が止まっていた。

 

83.jpg84.jpg85.jpg

 

 塩原を少し南下しただけで辺りには全く雪が無くなった。

11:03交通量の少ないのどかな道を進み湯津上温泉・やすらぎの湯に到着。

 

 

  湯津上温泉・やすらぎの湯

 

湯けむりふれあいの丘にある日帰り温泉施設。名物の源泉かけ流し大露天風呂がある。(男女入替制。冬季閉鎖)休憩室や食堂もある。敷地内には温泉付きのキャビンでキャンプも楽しめる。(5人用15,000、6人用17,000円、8人用25,000円)

泉質

 ナトリウム・硫酸塩・塩化物泉

風呂

男女別露天と内湯、混浴露天と内湯

料金

 400円

時間

10:00〜21:00

予約

月曜 第4火曜 年末年始

住所

栃木県大田原市湯津上5-776

TEL

 0287-98-2141

備考

 駐車場あり

60.jpg61.jpg

 

 駐車場には結構車が止まっていて住人のいこの場なのかもしれない。料金も400円と安めだった。座敷の休憩場所がありたくさんのおじいちゃんおばあちゃんがくつろいでいた。ここでは食堂もかねていている様で食べられる。

脱衣所にはたくさんの人たちがいた。コインロッカー式で100円帰ってくるタイプの様だったが誰も使っていない様だった。名物源泉かけ流しの天狗の湯の大露天風呂は冬季閉鎖中で入れなく残念だった。洗い場にはシャンプーとボディソープがあったが3か所に一セット置いてあるので届かない時は協力し合って使った。内湯には常連さんらしき人がたくさんして談笑していた。内湯は熱めで臭いはカルキ臭が強かった。

露天風呂に向かうと7人位がゆったり入れそうな広さだった。内湯よりは適温で長く入れた。外は寒いせいか露天風呂にはあまり人が来なかった。この時期にもハチが飛んでいてびっくりした。

86.jpg87.jpg

 

 11:40休憩室には低いソファーがあり不思議とリラックスできた。低い方がいいのかもしれない。次は佐野市にあるB級グルメのいもフライを食べに向かった。

道の駅・きつれがわ

 12:13途中に近年合併して出来た、さくら市にある道の駅・きつれがわに寄って見た。温泉施設があり500円で入れるそうだ。(10:00〜23:00)

88.jpg89.jpg90.jpg

 

 施設がたくさんありジェラード、クレープ、たい焼き、弁当店、ラーメン、定食、そばうどん等たくさんの店舗があった。地元の農産物の直売所もありイチゴやビッグしいたけ等格安で売っていた。お土産店もあり、最中が好きなので金賞を取ったらしい護美最中(8個入り1,050円)を買った。1,000円以上かうと今年の干支の虎の幸運キーホルダーがもらえるらしい。早速車のカギにつけてみた。お土産コーナーのはなぜか、となりのトトロやぽにょぽにょのお土産が売っていて何かさくら市に関係有るのかもしれない。ガッチャはトトロとさくらがコラボしたキーホルダーが気になり購入した。

122.jpg92.jpg93.jpg

 

 国道は高速みたいに空いていて快適に走行できた。

14:25しかし佐野市街地に入ると急に大渋滞に襲われた。でもガッチャは目的地はいもフライのお店なので、左は佐野アウトレットモールの渋滞で、右は佐野厄除け大師の渋滞と見極め難を逃れられた。

   佐野いもフライ・くりた

 

お弁当、お惣菜のお店でいもフライ(一本60円)の衣に使う卵は新鮮な卵をたっぷり使い、だし入りの特製ソースをかけている。揚げ置きをせず、注文を受けてから揚げてくれる。新鮮な生みたて卵も販売している。

住所

栃木県佐野市高萩町438-10

TEL

  0283-22-2724

時間

  10:00〜20:00

休日

  木曜

駐車

 有り

備考

 

94.jpg95.jpg

 

 14:49いもフライが食べられるお弁当やお惣菜のお店くりたに到着。駐車スペースは数台分あった。お店に入るとメニューがあり、お弁当やお惣菜は注文を受けてから調理してくれるらしい。人柄のよさそうな夫婦で経営している様で家庭的な温かいお店だった。お弁当は500円〜650円でいもフライ入りのもあった。いもフライは一本60円で4本頼んだ。新鮮な生みたて卵も売っていた。

96.jpg97.jpg

 

 注文してからすぐ揚げてくれてすぐ出てきた。持つ場所いっぱいまでいもが刺さって揚げてあった。揚げたて熱々のいもフライは甘酸っぱいタレに浸している感じでしっとり中はホクホクで美味しかった。衣は新鮮な卵をたっぷり使っているらしくジャガイモのまわりに柔らかい層になっていて美味しい。

15:00次はいでい焼きそば店に向かった。

 佐野いもフライ・いでい焼きそば

 

 昭和50年位から営業しているお店。蒸した北海道産の男爵いもを大きくカットし、衣たっぷりで高温で揚げブレンドソースをかけて食べる。いもフライは80円で焼きそばは350円。

住所

栃木県佐野市上台町2096

TEL

  0283-23-1545

時間

  10:00〜19:00

休日

  月曜(祝日の場合は翌日)

駐車

 有り

備考

 

98.jpg99.jpg100.jpg

 

 15:11いでい焼きそば店に到着したが、交通量の多い道路沿いにお店と駐車場が有り、しかも隣は踏切で止める事が出来ず、5分ほど近くをグルグル回った。

16:16なんとか3台止められる駐車場に車を止めて向かった。常連さんは堂々と車を横付けして止めていた。店の中には3人位のおばちゃんが連携してどんどんいもフライを揚げ続けていた。揚げ終わったいもフライが大量に積まれている。お客さんもひっきりなしに現れ売れている様だ。1本80円で4本お願いすると、ベテランらしく慣れた手つきで瞬く間にパックに入れて紙に包んで渡してくれた。焼きそばは350円らしい。

 

101.jpg102.jpg

 

 まん丸とふっくらしたジャンボいもフライだった。いもフライは程良い食感でホクホクで食べ応えがある。旨みのあるジャガイモにモチモチとした衣がまとわり、ウスターソースっぽい甘酸っぱいソースと良く合い美味しかった。

15:26次のお店イモゾーに到着したが休憩中で16:00からの営業だった。30分も待つのは嫌なので佐野ラーメンを食べに宝来軒に向かった。

 佐野ラーメン・宝来軒

 

昭和5年創業の青竹打ち佐野ラーメンの老舗。素材にこだわり先代からの味を守っている人気店。

住所

栃木県佐野市浅沼町801-2

TEL

 0283-22-2089

時間

 11:00〜14:45 16:00〜19:45

休日

 木曜

駐車

 有り

備考

 C4席、T34席

103.jpg104.jpg105.jpg

 

 15:43宝来軒に到着。行列の出来る人気店らしかたが午後の開店前には誰もいなくまた一番乗りだった。車は7台位止められそうだったが隣にブックオフがあるのでそこにも止められそうだった。10分後位に2台の車が来て自分たちを入れて8人の行列になった。店の入り口には「餃子やっていません」や「まことに申し訳ございませんが静かにできないお子様は(泣く、騒ぐ、いたずら等)他のお客様のご迷惑になりますので入店をご遠慮ください」と張り紙があった。待っている間、店の中からゴッツゴッツっと佐野ラーメン名物の青竹打ちの音が聞こえて麺を打っているようだった。

15:57入口が開き開店し中に入った。

 

106.jpg107.jpg108.jpg

 

 お店にはたくさんの色紙が飾られていた。テーブル席と座敷席があった。読めたのはキャイーン、川崎夫妻、彦麻呂、周富徳等だった。番組では元祖でぶや、もしツア、笑ってこらえて、ルックルックこんにちは、ドライブGOGO等だった。みんなラーメン(600円)を頼んだ。

109.jpg110.jpg

 

 16:07佐野ラーメンが出てきた。スープは鶏ガラ醤油っぽく、あっさりで昔ながらのスープな感じだった。麺は佐野ラーメン独特の平打縮れ麺でうどんみたいなモチモチとした程良いコシのある食感でスープによく絡み美味しい。チャーシューは薄めだが大きく油っこくなくうっすら醤油味だった。佐野ラーメンに合うシャキシャキの薄く刻んだネギと醤油あっさりスープを一緒に飲むと美味しい。10年前に仕事で3カ月住んでいたので懐かしい味だった。シンプルで東京のラーメンのようなこってり好きな人はあっさり過ぎてがっかりするかもしれないが、あっさり好きなら落ち着く味で美味しい。個人的には他の佐野ラーメン店みたいにもうちょっと魚介系の味が出ていればいいと思った。しばらくすると店は満席になり外には並んでいる人もいて人気の老舗の様だ。

16:30食べ終わり帰る事に。  

群馬B級グルメ旅行でよく使う国道122号がなぜか大渋滞だった。たった10楚覆爐里1時間ちょっとかかった。利根川を渡ると渋滞は嘘のように無くなり、どうやら橋渋滞だった様だ。Uターンラッシュで高速道路は渋滞だったらしいがした道は利根川を渡る橋だけが渋滞で後は快適に走行で来た。

18:35埼玉県羽生市のガソリンスタンドで給油する。119円で25.21筏詭し3,000円支払う。

20:19地元に帰りガソリンスタンドd給油する。117円で3.5筏詭し410円支払う。

ガッチャのエコ運転のおかげで460疏行して28.71筏詭し燃費はリッター16舛世辰拭

 旅の会計

 共同金32,000円(一人8,000円集金)ー(油3,410+駐車場400+宿10,400+食費13,856(スーパー10,896+いもフライ560+佐野ラーメン2,400)+入浴費1,600+リセッシュ399)=残金1935円 

自費 宇都宮餃子730+お土産1,050+芋焼酎1,500+飲物246=3,526円

旅費 交通費952+宿2,600+食費4,540+入浴費400+酒1,500+お土産1,050=11,042円  (2010/1/11)

 

HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

 

スポンサーリンク

 

 

湯津上温泉 やすらぎの湯 日帰り入浴 立ち寄り湯 栃木県大田原市湯津上 佐野いもフライ  くりた いでい焼きそば B級グルメ ご当地グルメ  安くて美味い 佐野ラーメン 宝来軒 栃木県佐野市