カウンター

千金堂で家を建ててみた 1000万円均一の家 住宅建替え 新築工事

2010年夏頃 築50年を越え老朽化した自宅は、隙間風が入ってきたり、床が湿気で腐って抜けていたりしてた為、住宅エコポイントのあるうちに家の建替えを検討する事に。10年程前まで大手ハウスメーカー勤めていて、軽量鉄骨造りの家が丈夫で安心だったが、有名住宅メーカーは坪単価が高すぎて問題外だった。大手ハウスメーカーは実績や技術力があり安心だが、研究開発費、人材育成費、広告宣伝費、天下り等余分な費用がかり建築費用が高い。自分は高卒で入社してすぐに研修学校に入学させられ1年間も給料をもらいながら学んでいた。大手は給料も良く、ボーナスが3回もあったり海外旅行や、豪華商品の出る球技大会や運動会等があり、こんな事していていいのかと思った。その分下っ端の職人さん達にはギリギリの安い単価で仕事をお願いしていた。

大手ハウスメーカーはやめ、地元密着型の工務店を検討してみる事に。よく新聞の折り込み広告が入ってくる坪単価の安い、タマホーム、アイダ設計、住友不動産新築そっくりさん、広島建設、新昭和等で検討してみた。しかし坪単価は建坪が大きいほど安く、小さい程高く設定されていて、自宅は19.8坪しかなく坪単価が高かった。予算は1000万円だったが、広島建設に見積りをお願いしたら1800万円だった。まず地盤が弱いと言われ地盤改良で200万円かかると言われる。 

新築はあきらめ新築そっくりさんリフォームを検討する。そっくりさんは柱一本でも残せばリフォーム扱いになるそうで、今ある基礎を残して、大規模リフォームの見積りを依頼すると営業の方が家の中と外をメジャーで計って帰り、数日後にリフォームの図面と見積書を持ってきた。見積額は1200万円だった。あと、広島建設やそっくりさんの営業の方に指摘されたのが、水道管が老朽管している為、新しいのに替えないと水圧が弱くなるから交換しないといけないらしい。自宅前は建築基準法43条但し書き道路の私道になっていて、工事する場合は私道に隣接する3軒の家の分もまとめて交換しないといけないと言われていていて、建物の他に4軒分の水道工事だけで50万円位かかるそうで、予想外の出費がかかるのに驚いた・・・。

2010年12月 現在ある基礎を残し、そっくりさんで大規模リフォームする方向で話を進めていたが、なんかリフォームするのと新築とでは全然安心感が違うのでネットで色々調べていたら、標準仕様が充実していて料金が分かりやすい1000万円均一の家の千金堂を見つけた。

千金堂は全国中小の建築会社が集まって千金堂に加盟して成り立っている。加盟する事により勉強会等で技術も向上し、建築材料は共同して一括仕入れできるようになりコストが削減できる。セミオーダー式で設計の自由も利き、施工面積28〜35坪なら1050万円の均一価格で建てられる。全部屋照明器具・カーテンまでも標準装備している。地震にも強く耐震最高等級「3」を基準にしている。(震度6〜7に相当した阪神淡路大震災の1.5倍に耐えれるレベル)完成保証制度もあり、もし工事中に会社が倒産しても、他の千金堂加盟店が工事を担当してくれて安心な企業だ。

普通は照明やカーテンや色々な設備はオプションで料金が別になっていて、実際にかかる料金が分かりにくい企業が多いが、千金堂は最初から標準的な設備は基本料金に入っていてわかりやすかった。標準装備にはいっていない物で絶対必要だと思ったのはエアコンと地デジアンテナ位だった。フローリングが標準仕様になているので、和室に変更したり、グレードを上げるとオプション料金がかかる。逆に標準のクローゼット等を無にしたりすると割り引いてくれたりして、セミオーダーできるのでありがたい。

千金堂で新築工事の見積りを依頼してみる。施工面積28〜35坪なら1050万円の均一のプランがあったが、自宅は19.8坪しかないのでフリープランになり、解体料抜きで、標準工事代金1117万円+屋外工事193万円+諸費用100万で見積もり合計1400万円程となった。新築で他のメーカーと比べてかなり安く、やはり一生に一度の事なのでリフォームより、新築がいいので設計をお願いする。予算は超えていたが、親の新築に住みたい夢を叶える為、なんとかする事に。近隣は第一種低層住居専用地域の為、建蔽率は50%・容積率は100%と、法律で土地19.8坪のうち半分しか家が建てらなく、容積率100%の為、2階建てまでしか建てられない。

2011年1月 話し合いを進め詳細な見積もりが完成した。木造軸組工法(在来工法)の4LDK 千金フリー20坪プラン(坪単価46.2万)で本体工事費924万+オプション126万(アルミベランダ24万、出窓9万×3 ロフト1.5坪で14万、玄関ポーチ13万、階段収納4万 跳ね出し屋根24万、敷地内コンクリート15万 等)+屋外設備工事187万(給排水83万、電気14万、雨水13万、5人用浄化槽55万、残土処理22万、 等)解体工事78万+諸経費・検査費用8万+消費税66万、で見積りが合計1400万円程になり千金堂さんに建替え新築工事を依頼した。予算がいっぱいいっぱいだったので交渉で建築申請確認料(18万)と管理諸経費(55万)はサービスに。

 2011年1月 他社に何度も指摘された問題の私道の、建築基準法43条ただし書き道路の水道本管工事は、私道の敷地所有者が資金を出し合った水道本管から自宅にを水引き込んでいる為、交換する場合は近隣の家の配管もまとめて工事しないといけないらしく、近隣と話し合いお金を出し合って工事するか、全額自己負担しないと行けないと、他の業者から言われていたが、千金堂さんが水道局で聞いてみた所、水道管の老朽化で管内が詰まっている場合は、43条ただし書き道路の水道本管工事が必要らしい。詰まりの調べる方法は現在使用している水道の出が悪かったら詰まっている可能性があるそうで、自宅は勢いよく水が出ていたので工事の必要はなくそのまま使えると判断された。

しかしまた私道の、43条ただし書き道路で問題が起こる。家を建築するには道路と2m以上接してなくてはいけなく、私道の場合は私道の所有者で協定を結ばないと家が建てられない。道路協定書に図面を作成し、所有者全員の承諾書、実印、印鑑証明をもらい、市役所に提出して市に許可をもらわないと家が建てられない。この作業を委託する場合は30万円かかる。調べてみると私道の所有者は8人もいて、私道を使うはずもない裏の家の離れたお宅もあった。こんな事に30万円も払えないので一軒一軒に印鑑証明代と迷惑料として1,000円を渡し書類作成と印鑑証明をお願いして8軒にまわった。所有者の4人には同意してもらい書類を書いてもらったが、面識のない4人のお宅からは難しい書類に不安がって協力できませんと断られた。もし自分でも急に面識のない人に、訳のわらない難しい承諾書にサインして印鑑証明をわざわざ市役所まで言ってもらってこないと言われたら困る。家を建てるのにこんなに苦労するとは思ってもいなかった・・・。

2011年2月 1ヶ月程 私道の問題で承諾書が集まらず家が建てられずあきらめかけていたが、千金堂さんが色々別な方法を調べてくれて、現在建っている建物の以前の許可を取った敷地形態(敷地延長)で、従前通りの通路としての使用承諾書を全所有者からではなく半分もらえれば建築できるらしい。近隣の4人から新たな承諾書にサインしてもらいやっと建築確認申請に進む事が出来た・・・。私道の問題のせいで2カ月も新築工事の着工が遅れてしまった。私道が細かくたくさんの所有者になっているのは私道を私物化させない為には必要かもしれないが、家を建てる場合に問題になるので法律を替えないとたくさんの人が新築する場合の障害になる。近隣に迷惑をかけ無理なお願いをしないと行けないので、かなりのストレスで労力を使い神経がかなり疲れた。

建築確認申請が終わり、しばらくすると工程表が完成し解体工事は2011年3月20日頃から始まり、8月に引き渡しになっていた。仮住まいは4〜5ヶ月になりそうだ。お部屋探しのハウスコムや、アパマンショップ等で安い物件を探し、近くに一ヶ月7万2千円の空き家を見つけ借りる事に。

 

1.jpg

 

  3.11 東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日 太平洋三陸沖でマグニチュード 9.0の東北地方太平洋沖地震が起こった。震災当時は千葉県の沿岸部で仕事中で物凄い揺れで外に避難した。地面はひび割れ、液状化現象で水が溢れだし電気や水道等のライフラインが止まった・・・。自分は会社の外に出て駐車場で16時まで待機してから、車で帰った。信号は止まっている所もあったが道路はまだ16時だった事もあり、目立った渋滞はなく車ですんなり自宅に帰れた。電車通勤の人は帰宅困難者になり、歩いて帰ったり学校に泊まって大変だったそうだ。自宅に戻ると家の中は棚が倒れメチャメチャになっていた。家の屋根の瓦は崩れ落ちていて、危ないので屋根に上がり落ちない様に一箇所にまとめた。数日後に屋根業者さんが近隣を回っていて10〜15万円程で直してくれるそうだったが解体予定なのでお断りした。震災の影響で、解体工事も4月中旬まで伸びる事に。サッシ等の建築部材も届かなくなり着工が遅れる事になった。

  引越し 仮住まい

3月26日近所の空き家に仮住まいの為引越す。安い引越業者を探す為、無料の引越し比較サイトで、検索し、融通が利き、安くて良心的な引越し屋さんのペンギン引越しセンターにお願いした。引越シーズンの為少し割高だった。古いエアコンを2台外してもらった。(1台5,000円 )。細かい荷物は自分で車で運んでいたので、大きな冷蔵庫、洗濯機、タンス×3とエアコン取り外しで合計5万5千円程だった。

仮住まいで使うインターネットのプロバイダーはネットで格安な所を探した。他者と比較してもかなり安い、ADSLの固定電話不要タイプで一月3,000円程と激安なプロバイダーのGMOとくとくBB を見つけ契約した。(固定電話があれば2,000円を切っていた)しかもキャンペーン中で5ヶ月間使い放題で基本料金が無料で、NTTの工事料が1,000円程かかっただけだ。無料期間中に解約するとキャンペーンは適用されなくなるので、無料期間が終わった次の月に解約すれば、一ヶ月分だけ支払えば済み半年間で、4,000円程で済む。

4月4日 熱があり体調が悪かった為病院へ行ってみると結核性胸膜炎と診断され明日から隔離入院する事になった・・・。最近車のタイヤをパンクさせられたり、急に借りている駐車場のオーナーの遺産相続で売る事になり安かった駐車場を追い出され、しかも未納分があるから支払ってください等不運が続く・・・。オーナーの確認ミスなのに銀行の振込み明細を見せて納得してもらうまで大変だった・・・。30年以上住んだ家の解体や新築工事の着工が見れず残念だ。

5月10日 禁煙・禁酒・睡眠・まずい食事を残さず食べ、看護士さんの言いつけをしっかり守り、結核治療最短で退院し、自宅へ直行してみた。副作用のある投薬治療は10月まで続くので会社からは10月まで休めと言われ複雑だ。長年住んだ自宅は解体され無くなっていて土間コンクリートがしかれていた。解体後、神主さんがきて地鎮祭も行った様だ(オプションで3万円程かかる)。

       基礎工事

2.jpg3.jpg

 

5月13日 基礎工事が行われメタルフォーム(型枠)が組まれ鉄筋が配筋されていた。

 

4.jpg

 

5月20日メタルフォームが外され綺麗な基礎が出来ていた。千金堂ではべた基礎・立ち上がり巾150僂標準仕様になっている。新しい浄化槽(55万円)も埋められ、敷地全体にコンクリートを打ち(オプション15万円)足場も組まれた。

      上棟式

5.jpg6.jpg

 

5月26日 担当する大工さん指示の元、二人の組み立て専門の作業員の方が1日で躯体を組み立てる。土台の束は腐らない鋼製束だ。鋼製の火打梁や小屋組まで進んでいた。簡単な上棟式を行い、千金堂の社長さん、大工さん等7人の方にお弁当を食べてもらい、お土産に有名なクラブハリエのバームクーヘンとビール500ml6本をお土産にお渡した。

     千金堂 構造 躯体

7.jpg8.jpg

 

接合部には羽子板ボルト(写真左上)や短冊金物(写真右上)等の在来工法に使う補強金物が取り付けられている。写真右上の継手は腰掛け鎌継ぎで良く使われる。形が男性のシンボルに似ているのは昔の大工さんが子孫繁栄と縁起を担いで考えられたらしい。工業高校建築科卒だったので先生が嬉しそうに教えてくれた。

 

9.jpg10.jpg

 

写真左上は腰掛けあり継。小屋組みを支える丈夫そうな梁も組まれていた。構造材はFWie15高品位構造材を使用していて通し柱(一階から2階まで繋がった柱。)・隅柱(角にある柱)は4寸(約12僉砲粘秒譟粉屬砲△訝譟砲3.5寸になっている。真近で見てみて材料も丈夫そうで、おかしな箇所もなく丁寧な仕事がされていた。

 

11.jpg12.jpg

 

5月28日 躯体が出来た後は大工さんが一人で細かい部分を作っていく。屋根板が張られ屋根束やかすがいの補強材が取り付けられていた。

 

13.jpg14.jpg

 

2階の床板が張られていて綺麗に整理整頓されていて綺麗づきで几帳面な大工さんだった。

 

15.jpg16.jpg

 

出窓が入る窓枠も組まれていた。屋根のカラーベストは屋根屋さんが来るそうで、その間ビニールシートで養生されていた。 

     千金堂 配管工事

17.jpg20.jpg

 

配管工事も同時進行で業者さんが入っていた。

 

21.jpg22.jpg

 

5月31日 一階の床も張られ、筋かいや他の窓枠も出来ていた。筋かいは鉄骨構造ではブレースと言う。互い違いになっているので圧縮力と引張力に耐え耐久力が上がり重要な部材。写真右上はオプションの小さなロフト。

      千金堂 屋根工事

23.jpg24.jpg

 

カラーベストも張られていた。屋根の野地板にアスファルトルーフィングという防水材を張ってからカラーベストを敷いていく。カラーベストは安くて軽くて薄いので加工しやすい屋根材だが10〜15年で色があせてくる。 薄いと言っても一枚3圓△蟷廚い辰り叩かない限り割れなくて丈夫な素材だ。

棟には換気棟がついていて夏は熱がこもらずエコだ。

26.jpg29.jpg

 

6月5日 天井をささえる野縁が取り付けられていた。ロフトのある部屋は高さを取る為、勾配天井になっていて屋根に野縁が取り付けられている。

      千金堂 建具 サッシ

28.jpg27.jpg

 

震災の影響で搬入が遅れていたがサッシも取り付けられた。サッシはアルミサッシで複層ガラスが標準装備になっている。写真右上の出窓はオプションで9万円。 

      千金堂 内装工事

30.jpg32.jpg

 

6月8日断熱材が施工されていた。断熱材は新省エネ基準を満たした繊維系断熱材が使われている。

階段の手すりを取り付ける下地が取り付けられていた。(写真右上)

 

33.jpg34.jpg

 

洗濯物が濡れないように屋根を跳ね出し屋根にした。(写真右上。オプション24万円)

      千金堂 防虫 白アリ対策  

36.jpg31.jpg

 

基礎と土台の間には湿気がこもらない様に換気がついていた。1階の土台や柱には白アリ対策の処理がされていた。外壁の下地には防水シートも貼られている。

 

40.jpg43.jpg

 

7月2日 部屋には石膏ボードが張られ電気工事も進んでいる。

7月16日 クロスも張られていた。夏の為、部屋の中は物凄く熱く、業者さんはたくさん汗をかいていて大変そうだった。

     千金堂 外壁工事 サイディング

44.jpg46.jpg

 

震災の影響でサイディング業者も遅れていたが2日で張り終えていた。サイディングは下から上へと重ねながら順々に張っていく。千金堂の外壁材はニチハ製で、防火サイディング14mm以上の中から選べる。サンプル品がニチハから送られてきて選ぶ。重要な選択でかなり悩んfだが茶色や黒っぽい色は暗い外観になるので白の横目地の明るいサイディングにした。出来あがってみるとイメージ通り明るい外観になり良い選択だった。 

7月23日 カーテンも取り付けられていた。9か所まで標準装備でデザインやカラーを選べる。コンセントも各部屋3ヵ所+リビング・ダイニング・キッチン・専用コンセント・マルチメディアコンセントがつく。でん取り付け位置は施工前ならいつでも変更してもらえた。

 

51.jpg100.jpg

 

玄関ドアは断熱ドアになっていて選べる。玄関収納も標準装備。仕切りがたくさんあり収納量力は抜群だった。インターフォンはカメラ付きが標準でつく。

      千金堂 和室 収納

55.jpg56.jpg

 

各部屋にはクローゼットまたは押入・パンデミック対策床下収納庫・ウォークインクローゼットがつく。一部屋いらないといったら5万円値引きしてくれた。内装ドアは化粧シート張りの中から選べる。

 

     千金堂 ロフト 勾配天井 照明

59.jpg54.jpg

 

7月27日 勾配天井のロフトの部屋も完成していた。全部屋照明器具は標準装備。パナソニック製だった。ロフトには梯子がつく。ロフトはオプションで1坪9万4千円。

       千金堂 換気システム 火災報知機

60.jpg58.jpg

 

階段の手摺や全部屋24時間換気システムがつく。  トイレとお風呂とキッチンと階段には換気扇がついていた。火災報知機も寝室・台所・階段に標準でつく。

      千金堂 シャワー付トイレ 浴室

47.jpg61.jpg

 

脱臭シャワー機能付きトイレが一階に標準装備。浴室は1616サイズ以上バリアフリーバスが標準装備で選べる。

 

       千金堂 対面式キッチン

52.jpg  

 

キッチンの仕様もカタログから選択できる。対面式のカウンターキッチンにした。キッチンといえば今話題の古くなった油を捨てずに、ろ過して繰り返し油が使えるようになる 油サイクル油こし器 コスロンがあり今売れている。油を固めて捨てたり、買う量が減り経済的にも環境にもエコ。今では油を全く使わないフィリップス ノンフライヤーHD9220/27 もあり凄い。テレビショッピングで話題の、炒める、煮る、焼く、蒸す、茹でられる両面圧力フライパンの ハッピーコール ホットクッカーグルメパンがとてもあると便利でおすすめ。臭いも出ず魚を焼いたり餃子も簡単に焼けてとても便利。煙が出にくく油を使わずヘルシーに調理でき、遠赤外線で炭火調理のように美味しく調理できる赤外線ロースターザイグルもジャパネットで10万台を突破し人気で売れている。

 

65.jpg66.jpg

 

システムキッチンは分厚いカタログの中から選べる。ショールームがありお願いすれば千金堂さんに連れてってもらえる。IHコンロではなく、ハーマンのセンサー付きガスコンロにした。

     洗面化粧台 アルミベランダ

63.jpg69.jpg

 

洗面化粧台も標準装備でカタログから選べる。

8月4日 アルミベランダ(オプション24万円)も取りついた。

地デジアンテナは標準装備ではなくオプションで5万円だったので、ネットで安い業者を探し頼んだらブースター付きで3万5000円程で取り付けられた。エアコンは古い家から外していたのが2台あり、ネットで安い業者を探し、1台1万円程で取り付けてもらった。

社内検査が入り隅々チェックし、クロスの隙間が見つかるとクロス業者さんが手直しに来ていた。後日に施主立ち合いで隅々おかしい所はないかチェックしていく。

80.jpg

 

ベランダに物干しフックが取りつき、サッシに網戸も取り付けられた。千金堂の社長さんに見学会をお願いされ、近所にチラシを200枚ほど配ったが、2組しか見学に来なかった様だ。見学会をさせてくれたお礼にと社長さんがオプションでお願いした、ベランダ上の跳ね出し屋根代24万円をサービスしてくれた。住宅エコポイントも20万円分引いてくれた。工事中もオプションや変更等色々対応してくれて、合計1360万円程となった。支払いは4回に分かれていて、本契約時に100万(4月下中旬)、工事着手時に360万、木工事完了時(7月)360万、完成引き渡し時(8月)に残りの額を振り込む。建物表題登記は完成後一ヶ月以内にしないといけないそうで、代行してもらうと10万円程かかるが、契約前に千金堂さんに交渉でサービスにしてもらっていた。建築代1360万円は家族3人で共同で出資した為、登記の名義を一人にしてしまうと、贈与税(1年間で110万円迄はかからない)が発生してしまうので、3人の共同名義にした。

8月10日引き渡しになり、鍵を受け取る。

引越は結核の療養中で暇なので1週間ほど自分の車でコツコツ運び、重たくて自分では運べない冷蔵庫だけ、ヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」でお願いして5,000円程で済んだ。 

仮住まいを引き払う際に、ハウスクリーニング代として15万円も請求され驚いた。4ヶ月しか住んでいないのに畳を全部交換しないと行けないらしい・・・。 

8月20日19時頃 24時間テレビを見ていたらなんか焚火の臭いがしてきてお隣さんが何か燃やしていると思っていたが、隣の隣のお宅で火災が起こり、勇敢な消防士さんのおかげで移り火は免れたが、新築そうそう冷や汗をかいた・・・。まだ火災保険に入っていなかったのでいそいで入った・・・。

半年ほど住んでみたが、何も問題なく住み心地はいい。アフターサービスも良く24時間受け付けている。入居してから3ヵ月、1年、2年事に定期点検を行っている。それ以外でもちょっとした事でもすぐ駆けつけてくれて対応してくれた。安く家が建てられる事もあり、昔大手ハウスメーカーで質の良い建材を見てきたので内装品が安っぽく感じたが、親など一般の方には立派に見えるそうだ。安っぽくても目立たない所が多く気にならない。冬でも断熱材のおかげで部屋は暖かく、ストーブ代や電気代が去年よりかなり安くすんでエコになった。

入居からしばらくすると市役所から手紙が届き、資産価値を決める為の調査に来る。資産価値は400万円だそうで新築になるので固定資産が上がる為、去年より固定資産税が7万円も上がってしまった・・・。(2012/2/8 作成)

 

HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

 

スポンサーリンク

  

  

優良工務店・リフォーム業者探しなら、匿名で見積もり相談できる オウチーノ

千金堂 東京 千葉  建てた 新築 建替え 評判 評価 間取り 口コミ クチコミ くちこみ カンブリア宮殿 住宅 安い 1000万円で家が建つ 43条但し書き道路 家が出来るまで 坪単価 安心 住み心地 住宅メーカー 建築 リフォーム 瑞江 江戸川区 都市工房 耐震構造