HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

日目 (2009/10/31〜11/1) 走行680k (ページ3/6) 1 2 3 4 5 6

  カウンター

B級グルメ旅行4 静岡藤枝 おすすめキャンプ場 コテージ

   大久保キャンプ場

 

ヨーロッパ風のコテージ(4人用)が6部屋あり、一泊8,650円で宿泊できる。(14時〜翌10時)他にキャンプサイト(一区画1,010円)、オートキャンプサイト(一区画2,540円)がある。屋根付きのバーベキュー施設があり(使用料200円)、用具のレンタル(一式セット1,000円 鉄板、灰受け、炭、薪、火ばさみ、うちわ)もあり、食材(1,500円〜2,500円)も予約をすれば手ぶらでバーベキューを楽しめる。グラススキー場も併設していて、グランドスキー、マウンテンボード、グラススクーター、グラスバギー、そり滑り等楽しめる。

住所

静岡県藤枝市瀬戸ノ谷11021

TEL

 054-631-2020 

休日

 月曜日(祝日の場合は翌日、8月は無休) 年末年始

 

15:32キャンプ場は藤枝市にあり、県道32号に入ると急に山の中に入って行った。茶畑がたくさんありお茶の産地の様だ。

15:47大久保キャンプ場に到着。駐車場から管理棟に向かってみたらグラススキー場の管理棟で、キャンプ場の管理棟は駐車場の所らしい。入口が奥にあったのでわかりづらかった。受付をしコテージ一棟料金8,650円支払った。管理棟にはキャンプ用品のレンタルや、炭や薪や着火剤等揃っているようだ。調理器具のレンタルは鍋等一個で200円と書いてあったので持参した方がいい。氷を買っていなかったので聞いてみたらあるらしく、なぜか5分ほど待ち出てきたのが、製氷機で作った氷が小さい袋に入って200円もして驚いた。管理棟は21時まで開いているらしい。車はコテージに横づけできないので、この間にみんなにコテージに荷物を運んでもらっていたので自分も10前幣紊△諧佞螢札奪箸班垢鮖ってグラススキー場を登って行った。しかし登っても登ってもコテージらしきものが見当たらない。頂上まで行くと獣道みたいになり、行き止まりになってしまいどうやら道を間違えた様だ。また汗だくで戻っていき、近くではちびっ子がグラススキーを楽しんでいて恥ずかしかった。駐車場に戻るとみんなが戻ってきていて、コテージはグラススキー場側ではなく真反対に入口があり少し歩くとあった。久々に穴があったら入りたい気分だった。

冷蔵庫は電源が入っていなかったので電源を入れ、食材や飲み物を冷やした。スーパーで食材を冷やす為に無料の氷をたくさん持ってきていたので、昔ながらに氷で冷やす。

次は風呂に入りに近くにある温泉施設の瀬戸谷温泉 ゆらくに向かった。

18:00瀬戸谷温泉 ゆらくから戻り夕食の準備をする。

コテージは6部屋あり、今日は土曜日なのに男女の若者グループと自分達の利用で、穴場的コテージかもしれない。あとテントサイトに一家族が利用していた。若者たちは若者らしく暗闇の中バーベキューを楽しんでいた。

 コテージは2世帯住宅みたいに玄関は共同で一棟が二部屋になったタイプだった。中はシンプルだが、シャワー、トイレ、ガスコンロ、水道、  エアコン、ミニ冷蔵庫、二段ベット寝具付だった。食器や調理器具が無いのが残念だが値段が安いので仕方ない。

 

54.jpg55.jpg56.jpg

 

冷蔵庫は壊れていて半開きだったが性能は良いらしく良く冷えていた。キッチンにはカウンターがあり調理しやすかった。トウモロコシやピーマン、アスパラ、野沢菜、イカ、牛肉等切っていく。その間クラチョンは炭をおこし、ジンケは枝豆を解凍し皿やハシやコップを冷やし準備し、一日運転お疲れのガッチャはお菓子や漬け物を味見と称しながら、食べてくつろいでいた。

 

57.jpg58.jpg59.jpg

 

 18:30備長炭は高級すぎたのか火のつきが悪く、木炭もしけっているのかつきが悪く、微妙な火加減だったが、温める程度なら火力があったので、浜松餃子を温めてみた。やさしい感じの野菜餃子で普通に美味しい餃子だったが、宇都宮餃子を愛するガッチャは宇都宮餃子の方が優っている様だ。野沢菜も炙りにはさっぱりとした必需品で美味しい。ご当地名物の生しらすを食べてみる事に。冷凍物ではなさそうで、色が綺麗で鮮度がよさそうだった。

60.jpg61.jpg62.jpg

 

まずは何もつけずに食べてみたらまったく癖はなく、何の味もしなかった。だがそれだけ鮮度がいい証拠の様だ。でも後から甘みが増してきた感じがした。醤油につけて食べると後からあま〜くなり絶品だった。食べている内にどんどんうまく感じてきて癖になる味だった。ジンケお勧めの柚子ぽん酢をつけて食べるとこれまたさっぱりとして良く合い絶品だった。地元のスーパーで解凍物の生しらすを食べた事があるが、臭みが強く鮮度が良い地元で食べるのではやはり違うようだった。

19:00定番のトウモロコシをやアスパラを食べていつも通り美味しい。これまた定番のピーマンや豚バラを焼いていく。豚バラ肉は脂身が多いので焼くと煙が凄いのでピーマンをのせてふたをした。ピーマン嫌いのガッチャは自分用の豚バラを非難していた。油といえば古くなった油を捨てずに、ろ過して繰り返し油が使えるようになる 油サイクル油こし器 コスロンがあり今売れている。油を固めて捨てたり、買う量が減り経済的にも環境にもエコ。テレビショッピングで話題の、炒める、煮る、焼く、蒸す、茹でられる両面圧力フライパンの ハッピーコール ホットクッカーグルメパンがとてもあると便利でおすすめ。

 

63.jpg64.jpg65.jpg

 

 19:14ピーマンだけ食べても美味しくないのでピーマンに豚バラを詰め、しょうゆを垂らして蒸し焼いた。食べた感想はバラ肉が柔らかくとってもジューシーで、肉汁とピーマンの旨みとしょうゆが良く絡みあってとっても美味しいです。

19:20和牛サーロインステーキを均等にカットして焼いて食べた。やはり高い肉はとっても柔らかくジューシーで、旨みが口の中に広がり美味しかった。ケチって安くてまずい肉を買って失敗するより、量が少なくても高くて美味しい肉を買った方がいい。次に脂身の多い端っこを焼いてみた。

66.jpg67.jpg68.jpg

 

サーロインステーキの脂身部分を焼くと油が多い為か煙がもの凄くあがり、視界が悪く苦しくなった。次に霜降り具合のいい和牛カルビを焼く。これも霜降り具合がよくまた煙に巻かれたが美味しかった。

69.jpg70.jpg71.jpg

 

19:47生食用と書かれた黒はんぺんを食べてみる事に。しょうゆやぽん酢をつけて食べた。味は静岡おでん店で食べた時と同じで、つみれの味で腹持ちがよくお腹いっぱいになった。焼いても美味しかった。わさびしょうゆもいい。

72.jpg73.jpg74.jpg

 

20:34新しい試みでチキンナゲットを焼いてみた。炭火で焼くとマクドナルドよりカリカリに焼けて香ばしく美味しかった。100円だったイカげそも無難に美味しい。貝が大好きなので100円だったサザエを焼いてみた。沸騰ししょうゆを垂らして食べようとして、割り箸でゴシゴシしていたらまったく頭の殻が動かなくなり絶望的だった。そんな時クラチョンが「貝なんかブチ壊しちゃい〜んだよ」と言われ、割り箸で側面をガツガツ突っついていたら、割り箸が貝に突き刺さり、そこから押し上げて貝の身を取り出すことが出来た。100円でもサザエはダシが美味しく旨味成分120%で美味しかった。ガッチャは全身白装束に布団に座り、悟りを開いた観音様みたいだった。

 

75.jpg76.jpg77.jpg

 

21:10ブリのカマを焼いた。カマの部分は良く働く部位なので引き締まり旨味があり美味しかった。富士宮カップ焼きそばを作る事になり、クラチョンは鍋に水を入れてガスコンロでわかした。なんかキッチンのクラチョンの様子がおかしいので、聞いてみると沸かしたお湯が足りなかったらしく、カップ焼きそばに水を足していたらしい・・・。やはり完成した焼きそばは固く、しょーもない味でみんなに責められていた。

 

78.jpg79.jpg80.jpg

 

21:27ホッケを焼いて行く。その間、朝食様にしじみ汁を作っておいた。その間に二人寝てしまったので叩き起こした

。クラチョンはびっくりして人間バイブレーターになっていた。

 

81.jpg82.jpg83.jpg

 

21:37ホッケが焼けた。美味しかったがやはり輸入物ではなく、北海道産のが美味しい。

22:19ソーセージも焼けてきて食べた。珍味のエイヒレや小アジも炙ると柔らかく美味しかった。

この後、炭をかたし、軽く部屋を掃除して23時過ぎ就寝する。

 

 

二日目

84.jpg85.jpg

 

5:00昨日は怖い話をしたので、みんなトイレに行くのが怖かったのか、早朝順番にトイレに向かった。朝方ものすごく冷えて寒かったからかもしれない。ガッチャが二段ベッドから降りようとした時に下からそっと足をつかんだら、降りてきた足がいったん止まったが、叫ぶことなく悪戯に気付き、肝っ玉が大きい様だ。

6:00普段毎日同じ睡眠時間で生活しているので、昨日少し早く寝たせいで起きたら、二日酔いなのにまったく寝れなくなってしまった。せっかくなので外にでて撮影でもする事に。

 

86.jpg87.jpg

 

7:10左上写真はテントサイトと奥が炊事場で、たくさんあるのに一家族しかいなかった。ちびっ子が早起きして遊んでいた。右上写真はトイレとシャワー室。

部屋に戻り部屋をかたずけたり掃除した。

 

89.jpg91.jpg92.jpg

 

 7:40朝食の準備を始める。しじみ汁を温め、もやし炒めを作る。100円ショップで買った鍋なので、もやし二袋が入らず、二回に分けて炒めた。一つはしょうゆと塩コショウで味付けして、もう一つはぽん酢で食べる様に塩コショウ少なめで炒めた。

8:00頃になるとみんな起きてきた。

 

93.jpg94.jpg

 

8:17昨日の余った枝豆をご飯かわりにもやし炒めを食べた。しじみ汁は体が温まるので冬には欠かせない様だ。富士宮カップ焼きそばも食べた。今度はお湯は丁度良く美味しく食べられた。

9:08部屋をかたし掃除をして元の状態に戻しコテージを出た。

 

95.jpg96.jpg97.jpg

 

ゴミは持ち帰りなので持って帰る。写真右上は炊事場。

 

98.jpg99.jpg

 

規模は小さいがアスレチック場もあった。グラススキー場はまだ朝早いせいか誰もいなかった。

 

 

100.jpg101.jpg102.jpg

 

管理棟にも誰もいなかった。

9:30、10分ほど待ち軽トラで従業員さんがあらわれてカギを返し出発する事に。次は桜えび漁が始まったばかりの桜えびを食べに、由比町にある、食堂さくらに向かった。

 

次のページ

 

スポンサーリンク

 

 

 

大久保キャンプ場 グラススキー場 コテージ  キャンプ場 コテージ 穴場 静岡県藤枝市 バーベキュー