HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

二日目 (2010/12/4〜5) 走行520k (ページ6/8) 1 2 3 4 5 6  7  8

カウンター

静岡山梨、B級グルメ旅行8 信玄餅が半額以下 甲府鳥もつ煮

   桔梗屋本社 工場アウトレット 社員特価販売1/2

 

社員特価販売1/2は桔梗屋の本社工場にある和菓子のアウトレットのお店。桔梗屋では厳しい基準で製品を作る際に出てしまう、規格外品や輸送中の破損品等を処分すのに年間2000万円もかかっていたらしい。規格外でも品質は正規品と変わらないので無駄を出さない様努力をしようと社員特価販売1/2が生まれたそうだ。

社員特価販売1/2では賞味期限が短い、多少変形している、簡易包装等で1/2以下の値段で桔梗屋のお菓子を格安で購入出来る。

お菓子の詰め放題は、社員特価販売1/2店舗正面の「グリーンアウトレット1/2」にて毎朝10:00〜始まる。詰め放題は210円で日によって変わる桔梗屋のお菓子01専用袋に詰める。(売切れ次第終了)

住所

 山梨県笛吹市一宮町坪井1928

TEL

  0553-47-3701

時間

 9:00〜17:00

休日

 無休

駐車

 有

備考

 

145.jpg146.jpg

 

 13:03桔梗屋に到着。国道20号沿いに入口があると思ったら裏側にあった。駐車場は観光バス用と普通車は20台は止められそうだっだ。丁度空きがあり止める事が出来た。来る途中には第二駐車場等あった。桔梗屋名物のアウトレットお菓子の詰め放題は午前中には終わってしまうので混雑はなかった。アウトレット詰め放題は210円で挑戦でき、毎朝10時からで平日でも混雑するらしく、土日祝日には9時頃に整理券を配るらしく並んで手に入れないと挑戦するのは難しいらしい。観光バスのツアーの一部にもなっているのも混雑の原因かもしれない。並ばなくても詰め放題のお菓子がまだ残っている場合は挑戦できる様だ。信玄餅の詰め放題のコツはまず袋が破けないように均等に伸ばし、信玄餅のクシは袋が破ける原因になるのではずす。(これは袋に入れなくても大丈夫らしい)信玄餅を縦にして一段6個ずつ入れてけば20個以上入れられるらしい。詰め放題が出来なくても、賞味期限が近い、形が悪い等正規品として売り物にならない訳あり商品を社員価格の半額以下で買える工場アウトレットの社員特価販売1/2があるのでお得で楽しめる。アウトレットを始めるまでは年間2000万円も廃棄代がかかっていたらしい。

147.jpg148.jpg

 

信玄餅のアウトレット商品があった。簡易包装で5個入りで350円とお得だった。賞味期限は二日後で十分だった。ただ人気商品の様でお一人様一袋までだった。信玄餅以外にも美味しそうな和菓子や煎餅が半額以下になっていてお得だった。焼酎や湯のみや茶碗等の陶器も50円〜で格安だった。ガッチャは山梨産の風林火山の500mlペットボトルのお茶(150円)を買っていた。お得なのでみんなどら焼きや饅頭やかりんとう等お土産をいっぱい買った。アウトレット品は後から後から補充されていたので運がいいと掘り出し物が買えて楽しい。

13:19次は2010年B-1グランプリ優勝の甲府鳥もつ煮を食べにアウトレット店の反対側(建物左側)にある桔梗屋併設の水琴茶堂に向かった。有名な奥藤は今-1グランプリ優勝の影響で近辺は渋滞し食べるのに1時間も待たされるらしかったので穴場的な水琴茶堂で食べる事に。Yahoo! 知恵袋で調べた所、甲府鳥もつ煮は何処で食べてもそんなに味に変わりはないらしい。

 

     水琴茶堂・一宮店

 

住所

 山梨県笛吹市一宮町坪井1928

TEL

  0553-47-3708

時間

 10:00〜17:00

休日

 無休

駐車

 有

備考

 

149.jpg150.jpg151.jpg

 

 小さな祠があり餅神社があった。こっちには正規品を販売する店舗があった。信玄餅8個で1,050円だったので詰め放題やアウトレット品はやはりお得だ。正規品店の裏は水車や池等日本庭園になっていて風情があった。奥に進むと水琴茶堂があった。さらに奥にはほうとう、そば、釜めし、ワインビーフが食べられる奥の隠れ家粋心亭というお店がある。

 

152.jpg153.jpg

 

 13:30桔梗屋の裏のわかりずらい場所にあり、穴場的なお店で空いていた。ゆったりとした客席で柱や梁はむき出しで昔の和風な作りで落ち着く。外の景色も眺められ滝や庭園の緑が良い。

甲府鳥もつ煮を食べに来たので4つお願いしクラチョンは桔梗信玄アイス(300円)を頼んだ。

154.jpg155.jpg

 

13:32かりんとう饅頭をお試しで頂いた。暖かくカリカリと香ばしく中はあんこで美味しかった。お持ち帰りもでき10個で500円だった。食事をするとけんちん汁と7種のサラダが食べ放題らしくクラチョンは取りに行った。自分とジンケも取りに行きけんちん汁をよそっていたら、お店の人に「大変申し訳ないですが、お客様のお食事にはこのサービスは入っおりません・・・」と言われ久々に穴があったら入りたかった。クラチョンはすでに食べていたので残してはもったいないと感食した。「お食事のお客様はお代わり自由」と書かれていたので範囲がわからずもう少し詳しく買いてほしかった・・・。

156.jpg159.jpg

 

 13:41 2010年B-1グランプリ優勝で今話題の甲府鳥もつ煮(500円)が出てきた。みず菜が添えてある。鳥もつ煮とはレバー、ハツ、砂肝、キンカン(生まれる前の卵)等を醤油や砂糖で甘辛く照り煮した山梨の郷土料理。奥藤というそば店が1950年に発案した様で、今ではそば店やほうとう店の定番メニューらしい。

ジンケの鳥もつ煮にはキンカンが二つも入っていた。食べて見るとハツはコリコリと食感がよく、レバーや砂肝はコクがあり大人の味。珍しいキンカンは初めて食べたが普通の完熟卵な味だった。味が濃く甘じょっぱい感じでご飯やそばが食べたくなる。お酒のつまみにも良さそうだ。みず菜と一緒に食べると丁度良かった。みんなちょと前に食べたロボットラーメンの時みたいに無言になり黙々と食べていた。ホルモンの食感や独特の味がするので好き嫌いが分かれそうな感じだった。とても美味しいという物ではなかったが、珍しく初めての味を体験できて良かった。

157.jpg158.jpg

 

 クラチョンの桔梗信玄アイス(300円)が出てきた。黒蜜をかけて食べる。味は牛角アイスと同じと言っていた。

13:52お会計2,300円支払い、他は社員特価販売1/2の向かいにあるグリーンアウトレット1/2で気になっていた信玄餅ソフト(350円)を食べた。信玄餅が3つ乗っていてソフトクリームと黒蜜ときな粉はとても合うようでとても美味しかった。信玄餅は無理やり乗せられた様な感じで無くてもいい様な気がした。食べるときな粉がポロポロ落ちるので注意。外のテーブルでで食べたがとても寒かった。クラチョンはよんでいたらしく水琴茶堂で先に食べた様だ。グリーンアウトレット1/2は詰め放題の会場でもあり、地元の野菜やお土産、298円のお弁当等売っていた。(途中から半額サービスを開始いていた。)ジンケは幻のコロッケが気になっていた様だ。

14:10観光バスがやってきてアウトレット店は賑わいだした。次は温泉に入りに積翠寺温泉・要害に向かった。ここから15祖走る。

 

次のページ

 

スポンサーリンク

 

 

 

桔梗屋本社 工場アウトレット 工場見学 社員特価販売1/2  信玄餅 詰め放題 各安 安い 甲府鳥もつ煮 水琴茶堂 B級グルメ ご当地グルメ 山梨県笛吹市 B級スポット 観光 整理券 営業時間 地図 住所 口コミ クチコミ ツアー 夕方