HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

二日目 (2010/12/4〜5) 走行520k  (ページ8/8)1 2 3 4 5 6  7  8

カウンター

静岡山梨、B級グルメ旅行8  秘湯 温泉 信玄隠し湯 おすすめ人気日帰り入浴

160.jpg161.jpg

 

 武田信玄の隠し湯と言われている積翠寺温泉・要害は武田信玄の本拠地のあった躑躅ヶ崎館跡地の近くにある。躑躅ヶ崎館は現在日本100名城に選定されていて、跡地には1919年に明治天皇の命により武田神社が建てられた。

14:51春には見事に桜の花が咲きそうな桜並木の参道を進むと武田神社があった。大きな鳥居がありたくさんのお土産店や露店が出ていて人はまばらだったが賑わっていた。米沢の上杉神社みたいに風林火山の旗がなびいていた。

 

162.jpg163.jpg

 

 大きな水堀や石垣が残っていた。ここから山の方へ登っていく。

   積翠寺温泉・要害

 

  積翠寺温泉「要害」は甲府市の北部山地にあり、武田信玄の父信虎がこの地に要害城を築城し、その山麓に諸病に大変効能のある鉱泉が湧出しているのを見つけ、一族の療養の場としたのが起源。川中島の合戦で上杉謙信の越後勢を撃退後、ここで傷病兵を治療させたらしい。

全国で80ヶ所のパワースポットの一つに選定された宿でもあり、全国の旅館としては4軒のみ。武田信玄の出生地に広がる風水構造で心身の疲労を癒してくれるパワースポットに立つ温泉宿。

泉質

 単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)

風呂

男女別露天と内湯

料金

 700円

時間

11:00〜21:00

宿泊

 楽天  じゃらん 日本旅行

住所

 山梨県甲府市上積翠寺町1003

TEL

055-253-2611

備考

 

164.jpg165.jpg

 

 15:00積翠寺温泉・要害に到着。旅館には武田氏の家紋が入っていた。玄関には二十四将の原虎胤、甘利虎泰、小幡昌盛の切り絵が飾られていた。3人しかいないのでローテーションしているのかもしれない。館内はとても綺麗で従業員差も良く教育されている様だった。受付で一人700円支払い温泉に向かった。

1002.jpg166.jpg

 

 積翠寺温泉・要害は全国80ヶ所のパワースポットに選定された宿らしく山梨県で唯一で旅館としては4軒のみらしい。風水は難しく良く分からないが、玄武、青龍、百虎、朱雀の霊獣の構造になっていて四神相応と言うらしい。龍穴という密度の高いエネルギーが溢れているらしく良質な温泉に加えて体が高レベルで癒されるそうだ。

内湯はとても綺麗にされてた。内湯は10人は入れそうな広さで、丁度いい湯加減だった。地下1500mから湧き出る25.6℃の源泉を加水する事無く使用し100%源泉の湯らしい。臭いはあまりなく色は透明に近かった。

1001.jpg1003.jpg

 

露天風呂は5人位が甲府盆地をゆったり入りながら眺められる広さだった。目を閉じて日差しを浴び湯の流れる音を聞きながらゆったり湯船に浸かると癒され少しパワーを感じた様な気がした。今日は天気が良かったので日差しが強くとても眩しく景色が見えずらかった。太陽を手で隠すと眩しくない事に気づき、「手で太陽を隠せば見えるよ〜」とガッチャとクラチョンに教えてあげた。みんなも同調し「見える〜」と言っていたが、二人は富士山を探していた様で、隣にいた常連さんらしきお兄さんに「富士山は方向違うから見えませんよ〜」と教えてもらい穴があったら入りたくなった様だ。二人は見えると言われれば富士山になんとなく見えてきたらしい。最近テレビのメレンゲの気持ちで紹介されていて夜景がとても綺麗らしい。積翠寺温泉・要害は楽天トラベルで宿泊予約できます!

15:44次は郷土料理ほうとうを食べに有名店の甲州ほうとう小作・石和駅前通り店に向かった。ここから12祖走る。

 

    甲州ほうとう小作・石和駅前通り店

 

住所

笛吹市石和町窪中島73-3

TEL

  055-263-5421

時間

 11:00〜22:00 (平日〜21:00)

休日

  無休

駐車

 有

備考

 

170.jpg171.jpg

 

16:26甲州ほうとう小作・石和駅前通り店に到着。ここも武田信玄の家紋が建物に入っていた。ほうとうは武田軍の野戦時に食べられた郷土料理だからかもしれない。中途半端な時間帯の為か駐車場はガラガラだった。店内は大広間にテーブルがたくさん置かれていた。お客さん2組と空いていた。

ほうとうのメニューはたくさんあり、小豆ほうとうが気になった。ほうとう以外にもすいとんやおじやのメニューもたくさんあった。クラチョンは豚肉ほうとう(1,300円)、ガッチャはかぼちゃほうとう(1,100円)を頼み、ジンケと自分はおじや(1,100円)を頼んだ。一品料理で山梨名物の馬刺し(1,000円)と馬もつ煮込み(400円)も頼んだ。

172.jpg173.jpg

 

 16:36馬刺し(1,000円)出てきた。上品な味で旨みがあり美味しかった。

16:39珍しい馬もつ煮込み(400)も出てきた。シンプルにホルモンにネギが乗っているだけで柔らかく、美味しいもつ煮込みだった。お酒が飲みたくなった。

174.jpg176.jpg

 

 16:41ほうとうが出てきた。鉄鍋にはいろんな食材が入っている様だった。具だくさんなので1,000円を超える値段には納得した。とても熱いのでお椀に取り冷ましながら食べる。一本もらったがほうとうは丁度いい柔らかさで野菜や味噌の旨みがよくしみこんでいてとても美味しかった。

175.jpg178.jpg

 

16:43おじやも出てきた。ほうとうとは具材が少し違う様だった。鶏肉、じゃがいも、にんじん、しいたけ、白菜、エビ、三つ葉等具だくさんだった。食べて見るとおじやも濃すぎず薄すぎず丁度いい味噌味で、野菜の旨みも合わさり落ち着く様な優しい味でとても美味しかった。時間がたつと米が水分を吸ってしまい食べ終わった頃にはスープも自然に感食してお腹いっぱいになった。

177.jpg2001.jpg

 

 薬味に小作オリジナルのゆず七味があった。かけるとさっぱりして美味しかった。にんにくふりかけもあったが微妙な味だった。みんなお腹いっぱいで馬もつ煮込みを食べず、「頼んだ人がたべないと〜」と昨日の魚河岸 丸天で食べたあら煮状態だった。一人で全部食べたが馬もつ煮込みはお酒のおつまみに最適でもつ煮だけ食べつのは苦しかった。クラチョンはお茶に茶柱が立ち喜んでいた。

17:42お腹いっぱいになり帰る事に。お会計6,000円支払い、帰る頃にはお客さんが増え始めていた。

17:57一宮御坂ICで中央高速道に乗る。いきなり談合坂-小仏トンネルで17舛僚詑敝充┐あった。八王子まで110分表示だった。

18:15初狩PAに寄る。

18:52上野原手前で渋滞にはまりトロトロ運転になった。事故渋滞も発生した。

19:45やっと渋滞を抜け石川PAに寄る。ここからは目立った渋滞はなくガッチャの巧みな運転により首都高を駆け抜ける。高速料金はETC割引で2,100円だった。

20:43最寄りのICで降り解散する。

旅の会計

共同金60,000円(一人15,000円集金)ー(高速4,500+油3,200+駐車場100+宿14,000+食費26,559(丸天6,545+いでぼく牧場2,020+スーパー6,128+カップ麺516+ロボット2,000+鳥もつ2,300+信玄アイス1,050+ほうとう小作6,000)+入浴費6,800)=残金4,541円   (2010/12/21)

 

HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

 

スポンサーリンク

 

 

 

積翠寺温泉・要害 秘湯 パワースポット温泉 信玄隠し湯 日帰り入浴 立ち寄り湯 絶景露天風呂 甲州ほうとう小作・石和駅前通り店 ほうとう  有名店 人気店 郷土料理 ご当地グルメ B級グルメ  馬もつ煮込み 馬刺し  山梨観光 山梨県甲府市 山梨観光