HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2010/7/10〜11)  走行880k (ページ4/8)  1  2  3  4  5  6  7   8

  カウンター

東北旅行6 米沢観光 ゆるキャラ かねたん

   戦国の杜

 

戦国の杜とは直江兼続、、前田慶次等の米沢ゆかりの戦国武将や上杉家の歴史を楽しみながら学べる。体験コーナーや戦国グッズ販売もしている。開催期間があり平成24年3月までの開催。駐車場は近くに市営駐車場がいくつかある。

住所

山形県米沢市中央1-9-20 ショッピングビルポポロ館内

TEL

  0238-24-1100

休日

  水曜休

時間

  10:00〜18:00

期間

 平成22年4月17日〜平成24年3月

63.jpg55-9.jpg241.jpg

 

 13:38戦国の杜に到着。途中の自動販売機では直江兼続がモデルのゆるキャラマかねたんがいた。プロフィールも書かれていて

 

かねたんの性格は勇気があって頭がよくおっちょこちょいな所もあるけれどここぞという時に頼りになるらしい。好きな言葉は「義」と「愛」で米沢牛コロッケが大好きだそうだ。

かげっちさまは上杉景勝がモデルで性格はいつもどっしりと落ち着いているように見えて、本当は不器用。だけどとってもやさしいらしい。趣味は自慢のおヒゲのお手入れで、ウコギ茶が好きらしい。

おせんちゃんは直江兼続の妻のお船がモデルで性格はいつも明るくて元気いっぱいで、おっちょこちょいなかねたんのことが大好きらしい。趣味はおしゃれでさくらんぼが大好きだそうだ。

けーじろーは前田慶次がモデルで性格はいつも自由でなんでも豪快めだちたがり屋のかぶきもので趣味はいたずら大好きでそばが好きだそうだ。

 けーじろー午前中に寄った堂森善光寺にもイラストがあった。

今日は戦国の杜のブログかねたんかげっちさまが14時から出演予定だったので楽しみだ。

戦国の杜は入場料は無料で体験コーナーは有料になっている。中に入ると土曜日なのに人は少なく閑散としていた。場所が米沢駅や上杉神社から少し離れた場所にあるからかもしれない。川中島の合戦の屏風があった。

 

64.jpg65.jpg242.jpg

 

 先に進むと漫画の花の慶次のコーナーみたいで、前田慶次の漫画小説や資料が置いてあり読む事ができる。他の武将や戦国時代についての資料もあった。陶器人形の展示コーナーがあり前田慶次、最上義光、伊達政宗、上景勝、謙信、直江兼続、北条氏康の7男の美少年な上杉影虎等飾られていた。

歩いていると戦国の杜のスタッフの人が寄ってきて、聞いてもいないのに親切に教科書や本にはのらない情報を教えてくれた。直江兼続の有名な愛の甲冑は米沢では被っていないらしく写真上中の甲冑を米沢ではきていたとされているらしい。山形県山形市にある最上義光歴史館にある長谷堂合戦図屏風に描かれている姿が小さいが何となく似ているかららしい。

 

260.jpg

 

また聞いてもいないのに上杉神社は米沢城跡だったのによく小さいと言われるが今堀がある所迄が本丸(上写真の現在も残る堀の中)だったらしく、二の丸(写真上黄色)、三の丸(写真上薄紫色)と埋めてしまったらしい。二の丸には重臣の邸宅になっていて、現在の伝国の杜から道路を挟んだ場所には直江兼続の屋敷があったらしく、今も子孫が暮らしているらしい。三の丸には上級・中級の家臣の邸宅らしい。右側の薄緑色の部分は町人町だったらしい。また、午前中に寄った堂森善光寺の話をしていると、寄ってきて月見平の前にある大きな給水塔は景観が悪いので近いうちに取り壊すらしいと教えてれた。米沢市は5年前来た時とはかなり変わってきていて歴史の街を売りに観光に力を入れている様だ。町中に上杉家の家紋の入ったのぼりが立っていたりする。

 

66.jpg67.jpg

 

 戦国絵巻があり40mの時代年表になっていて写真付きで上杉家の時代の流れが学べる。途中には10問の戦国クイズがあり幕をめくると花の慶次の漫画があり開いてあるページを読むと答えがわかり遊び心がある。花の慶次の漫画一夢庵風流記を読んだ人には簡単な問題だった。

 15僂曚匹良霈のミニ兜が作れるコーナーがあり、60〜90分で作れるらしい。体験料は500円。

 

68.jpg69.jpg

 

 14:03戦国グッズコーナーを見ていたら裏から急にゆるキャラのかねたんが現れた。眉毛が鋭く凛々しくてかわいい。身長は160僉165儖未念娚阿半さい。

 

 

70.jpg71.jpg72.jpg

 

 急に現れたのでどうしていいかわからず少し気まずい空気が流れた。かねたんは戦国グッズコーナーのお土産をいじったりしながら、すり足でしばらく歩いた後、無言で遠くに行ってしまった。お客さんが少ないので後ろ姿が寂しそうだった。

 

270.jpg73.jpg

 

 14:08戦国なりきりの陣というコーナー(体験料500円)があり、自分の顔をパソコンに取り込み、特殊合成で直江兼続や前田慶次等の武将になりきり大型スクリーンに3分間映しだされた自分の雄姿を写真やDVDにして持ち帰れるらしいがガッチャは興味がなかったようだ。

 

271.jpg

 

 缶バッジ制作体験をする事に。32種類もあり、ガッチャは7種類選びクラチョンは1種類選んで体験する事に。制作料は1個100円。ゆるキャラのかねたんかげっちさまおせんちゃんけーじろーや上杉家の旗印や、前田慶次のゆかりの大ふへんものや慶次の書いたへのへのもへじがあった。6月〜8月期間限定の米沢ゆかりのほたる、さくらんぼ、ひまわり、花火があった。

 

75.jpg76.jpg

 

制作コーナーに向かい担当の人に説明を聞き機械を操作して作っていた。力加減で失敗する事もあるらしかったが、ガッチャは見事に成功し綺麗に出来あがった。

 

 

77.jpg78.jpg

 

14:13缶バッジを制作してるともう一体のゆるキャラのおせんちゃんが現れた。いつも笑顔で可愛い着物を着ていて愛らしい。戦国の杜のブログでは登場するとは書かれていなかったのでサプライズの様だ。お客さんも少なく子供もほとんどいないので、缶バッジを制作中で忙しいガッチャはすぐおせんちゃんに目を付けられた。

 

 

79.jpg80.jpg

 

 ガッチャはおせんちゃんの所に向かったら、三体目のゆるキャラのかげっちさまが突進してきてガッチャに激突してきた。かげっちさまは史実通り眉間にしわを寄せ凛々しく殿様の風格があった。写真を撮ろうとしたら後ろからかねたんも寄ってきた。

 

 

400.jpg

 

ガッチャはゆるキャラ3体に囲まれて嬉しそうだった。スタッフの人の話によると同時に三体のゆるキャラが集まる事は珍しい事らしく運が良かった。

 

 

82.jpg83.jpg

 

カメラを向けるとポーズをとってくれたが、かげっちさまはあまり動かずどっしりと構えていた。

 

 

 

84.jpg85.jpg86.jpg

 

 ガッチャはおせんちゃんに気に入られたらしく、度々缶バッジを制作中にちょっかいをだしに来た。おせんちゃんも缶バッジを作りたかったらしいが機械に手が届かなく悔しそうだった。おせんちゃんは今度はジンケに向かって行き、逃げたらお尻を触られた様だ。

戦国グッズはかなりの品揃えで、家紋が入ったバッグ、扇子、シャツ、タオル、コップ等商品が多かった。中でも家紋が虹色に光るかがり火マウス(3,360円)が面白かった。石田三成や伊達政宗等たくさんの戦国武将の家紋が入っている。お土産コーナーにはマイスタージャパンの戦国武将フィギュアが売っていた。自分も集めていて中々良くできている。ガッチャは200円とお手頃なゆるキャラのかねたんのウチワを購入。

 

 

87.jpg

 

 出口付近には花の慶次でお馴染の前田慶次と愛馬松風の等身大の像があった。

 

88.jpg89.jpg

 

皆朱の槍を持ち松風に乗る姿は漫画小説のの前田慶次そのものだった。

 

280.jpg281.jpg

 

 松風も凛々しくこんな一人と一匹が戦場に現れたら戦意を失う様な恐ろしさがあった。

 

90.jpg91.jpg92.jpg

 

 館内の自動販売機はまたゆるキャラのかねたんけーじろーだった。けーじろーのゆるキャラはまだ登場していないので今制作中なのかもしれない。かねたんクイズがあり全問正解して画面に直江博士の称号を得て、写真を撮ろうとしたら、もう消えてしまった。

14:36ゆるキャラ3体は客引きの為に外にでてPRしていた。ガッチャはすれ違いざまにかねたんに「お疲れ様で〜す」と声をかけたが、かねたんは忙しいのか無視してすり足で通り過ぎて行った。次は前田慶次や直江兼続の甲冑を展示している宮坂考古館に向かった。

 

次のページ

 

スポンサーリンク

 

 

 

戦国の杜 体験施設 かねたん かげっちさま おせんちゃん 米沢市 ゆるキャラ 前田慶次 山形県米沢市 B級スポット 珍スポット 米沢観光