HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2010/7/10〜11) 走行880k (ページ6/8)   1  2  3  4  5  6  7   8

カウンター  

東北旅行6 山形 米沢 おすすめキャンプ場 コテージ

      フォレストいいで コテージ村木湖里館

 

山形県飯豊町の自然豊かな白川湖のほとりにあるコテージ。タイプが二つあり独立したシングルタイプ(全6棟 13,650円 休前日15,750円)と棟が二つくっついたペアタイプ(全4棟 12,600円 休前日14,700円)がある。一棟の定員は5名までだが追加一人につき1000円で7名まで泊まれる。11月は暖房料金として1棟1,600円かかる。(設備はキッチン、バス、トイレ、テレビ、エアコン、バーベキューセットまでついていて食材と洗面用具をもってくるだけでアウトドアを楽しめる。

住所

山形県飯豊町大字須郷421-1

TEL

 0238−78−0010

時間

 4月28日〜11月30日

備考

 in15:30 out10:00

106.jpg107.jpg108.jpg

 

 米沢駅を通りかかった。土曜日なのに閑散としていた。街灯や建物が洋風な造りだった。上杉家の「毘」や「龍」の旗やゆるキャラのかねたんかげっちさまおせんちゃんのポスターが見えた。駅前には駅弁の「牛肉どまん中」で有名な新きねやがあった。

県道4号に入ると道幅の狭い道になり交通量は無かった。

18:10フォレストいいでに到着。受付を澄ましコテージに向かった。料金は後払いだった。

109.jpg110.jpg

 

 他のコテージでは外でたくさんの人達がバーベキューを楽しんでいた。コテージはB棟だった。コテージの基礎が高くなっていて、冬の積雪対策の様だ。コテージの下にはテーブルやイスがあり、外でバーベキューをするには便利だ。コテージは平成11年に建てられた様だ。コカコーラの自動販売機があった。

111.jpg112.jpg113.jpg

 

 設備は良く綺麗にされていている。風呂にはシャンプーとボディソープも付いている。リビングにはソファーベットがあった。

 

114.jpg118.jpg122.jpg

 

 テーブルは座卓と台所用のイスを使うタイプのテーブルがあった。エアコン、テレビ、CDプレーヤー、ティッシュまであった。いままでたくさんコテージに泊ってきたがCDプレーヤーがあったのは初めてだった。ガッチャは西野カナちゃんのCDを持ってきて聞いた。音楽を聴きながらのコテージ宿泊は新鮮で良かった。2階に上がると寝室になっていてベッドが二つと押し入れに蒲団が入っていた。

 

115.jpg116.jpg117.jpg

 

 台所も充実していて、136箸領簑庫にガスコンロ2つ、フライパン2つに鍋3つ、やかん、さいばし、しゃもじ、フライ返し2つ、おたま、包丁3つがあった。

 

121.jpg119.jpg120.jpg

 

 他にボール2つ、ざる2つ、炊飯器に保温ポット、食器は大皿、小皿、どんぶり、お茶碗、汁椀、湯のみ、グラス、と食器類は完璧だ。他に栓抜き、スプーン、フォークもあった。

 

123.jpg124.jpg125.jpg

 

 一日運転でお疲れのガッチャにはソファーで西野カナの曲を聴きながらゆっくり休んでもらって、クラチョンとジンケは炭をおこした。ここにはバーベキューコンロと網も準備されていて食材と割りばしがあれば大丈夫な感じがした。自分はしじみの砂出しをし、イカ、トウモロコシ、エリンギ、、キャベツ、野沢菜を食べやすくカットし、枝豆を流水解凍した。

19:14炭もおこり準備が整い食べ始める。スーパーで買った山形名物の「だし」のラー油フライドガーリック入りを食べてみた。辛めだけどさっぱりしていて美味しい。焼肉とか野菜と一緒に食べたらもっと美味しくなる感じがした。

  

 

126.jpg301.jpg

 

 19:20酔っぱらって味が分からなくなる前に肉の扇屋で買った2,000円分の新鮮な米沢牛の刺身を食べる事に。数えたら27枚あり1枚74円とリーズナブルな値段だった。ガーリックペーストを付けてくれて、にんにくしょうゆにつけて食べて見るとマグロの大トロを食べたみたいにとろける感じで旨みが広がり絶品だった。にんにくしょうゆがよく合う。

 

128.jpg129.jpg130.jpg

 

 19:30バーベキューは外でやる予定だったが虫がたくさんいる様でテラスでやる事に。しかし狭く4人は座れないので、室内ではテーブルを寄せ窓際の人が焼き係をする事に。イカの一夜干しや、トウモロコシ、穴子蒲焼を焼いた。イカやトウモロコシは定番で美味しかった。

 

131.jpg132.jpg

 

 19:46コンロの火力も上がってきたのでメインの100g1,050円の米沢牛を焼く事に。200gで14枚位だった。包装も立派で米沢牛の証のシールも貼っていた。霜降り具合も素晴らしい。個体識別番号も付いていて調べてみたら2歳8カ月のメスの黒毛和牛でちょっと複雑だった。

 

133.jpg134.jpg135.jpg

 

 米沢牛はやはり美味しく口の中でとろけて美味しかった。値段もお手頃で贅沢な気分が味わえる。

穴子の蒲焼も焼けて食べると美味しかった。クラチョンが選んだ食材の中で珍しく好評だった。

 

 

136.jpg137.jpg138.jpg

 

 20:03ガッチャからの差し入れで芋焼酎の冨乃宝山が登場してきた。ロックで飲むとフルーティーで香り良く飲みやすくてとても美味しかった。

 

 

139.jpg140.jpg320.jpg

 

 20:09米沢牛の切り落しを焼く事に。薄切りなので網にくっつき焼くのが大変だったがすぐ焼ける。これまた違った食感で焼肉のたれ、にんにくしょうゆ、山形の「だし」に付けて食べたら美味しかった。焼肉のたれは今話題の青森県で有名なKNK上北農産加工農業協同組合のタレで、青森特産のリンゴとにんにくがたっぷり入っていて美味しい。テレビの「秘密のケンミンSHOW 」で紹介されていた。

 

321.jpg141.jpg310.jpg

 

 20:23今日は偶然にも、とある部員二人の重大な記念日でガッチャが二人のプレゼントを用意していて○E○G○をもらった。普通とアメリカンサイズしか残っていなかったそうでガッチャは二人にどっちを渡そうか悩んだ。今、2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ大会が開催中で、明日の早朝3:30からは3位決定戦のドイツ対ウルグアイ戦が行われる。ガッチャはそれにちなんでサッカー日本代表のユニフォームを着てきた様だ。ガッチャも日本対オランダ戦をスポーツバーで見てきたそうで色々あり鼻血が出て大変だったそうだ。

 

 

142.jpg143.jpg144.jpg

 

 23:24もう若くないのであまり食べる事が出来ず食材がたくさん余ってしまった。就寝する事に。快適そうなベッドが二つだけで、他二人は2畳程の狭いスペースに蒲団を敷かないといけない。

0:00就寝する。

 

二日目

145.jpg200.jpg

 

 7:30起床する。朝の4時頃からウグイスのさえずりが聞こえのどかだった。標高400mの場所なのに自然豊かな山の中にある為か結構涼しかった。今日の早朝の3:30から2010 FIFA ワールドカップトップ南アフリカ大会のドイツ対ウルグアイの3位決定戦が行われドイツが勝った様だ。またドイツのタコのパウル君は予想を的中させた。部屋の片づけや朝食を作った。コンロが二つあり、フライパンも二つあったので同時に米沢牛ハンバーグと、ユカリ入りもやし炒めを調理する事が出来た。先にもやし炒めが出来あがり、空いたコンロで昨日の夜に作っておいたしじみ汁を温め調理完了。

8:09食べ始める。

 

201.jpg149.jpg150.jpg

 

 ユカリ入りもやし炒めは定番でお腹に優しい。米沢牛ハンバーグは肉汁がすごく旨みが詰まっていて美味しかった。ジンケの差し入れの熊本ラーメン黒亭のラーメンを調理しトッピングに豚トロをのせてみた。今大河ドラマの竜馬伝にちなんで山内家と岩崎弥太郎の家紋を合わせた三菱のスリーダイヤに似せてトッピングしてみた。 焦がしにんにくスープが濃厚で美味しかった。トッピングに山形の「だし」フライドガーリックとラー油入りを入れたら薬味になり、辛さとさっぱり感になり美味しかった。

みんなで部屋を掃除したり片付けた。使った備品は元の場所へ戻しゴミは全部持ち帰りになっていた。

9:20コテージのカギを返し宿泊料15,750円支払った。次はここから近くの間欠泉温泉に行く予定だったが、ダート道なので諦め福島県喜多方市にあるB級グルメの喜多方ラーメンバーガーを食べに向かった。ここから43祖走る。

 

次のページ

 

スポンサーリンク

 

 

 フォレストいいで コテージ村木湖里館 キャンプ場 コテージ 宿泊 バーベキュー 町営 公共 激安 安い 各安 穴場  米沢牛 山形県米沢市飯豊町