HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2011/9/29) 走行150キロ (ページ1/5) 1 2 3 4 5   

カウンター

パワースポット旅行3 千葉県柏市

    紅龍山布施弁天東海寺

 

 東海寺(とうかいじ)は、創建は807年と伝えられ、真言宗豊山派の寺院で関東三弁天の一つ(他は寛永寺弁天堂、江島神社)。本尊は弁才天。地名から布施弁天や、平将門の乱の時に本尊弁財天を松の木の上に避難し難を逃れた事から、松光院とも呼ばれる。

御祈祷は土日祝日は10:00〜16:00受付で平日は電話で予約する。願意は家内安全・商売繁盛・除災開運・学業成就・交通安全・心身健全・社運隆昌・厄難消除・当病平癒・身体健全等。

赤ちゃん初参り、七五三等。祈祷料は五千円、一万円、二万円、3万円以上。(七五三は五千円、赤ちゃん初参りは一万円、自動車7千円)

住所

千葉県柏市布施1738

TEL

04-7131-7317

時間

境内自由

駐車

有り(17時閉門)

1.jpg2.jpg

 

7:15 出発する。

8:35 23卍走り布施弁天に到着。駐車場は参道沿いにあり広かった。参道の先には鳥居がある。駐車場前の石段を登ると、楼門があった。

 

3.jpg205.jpg

 

 楼門は1810年に建てられ、2階建てになっていて階下には四天王、階上には釈迦三尊を安置している。軒下には龍、麒麟、鶴、亀、松の彫刻が見事に施されている。建てた人は布施村の藤十郎という地元の人だそうだ。県の有形文化財に指定されている。

門の前で合掌一礼し中に進む。

 

 

5.jpg6.jpg

 

 楼門の中には仏教の守護神の四天王が安置されていた。

左から東方を守護する持国天、北方を守護する多聞天。毘沙門天ともいう。

 

7.jpg8.jpg

 

 左から西方を守護する広目天、南方を守護する増長天。

 

9.jpg10.jpg11.jpg

 

 楼門を出ると左には観音堂があり、右には手水舎があり身を清める。まずは右手で柄杓を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清め、次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清める。再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぐ。口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流し(少し残す)、最後に残った水で柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置く。

 

12.jpg206.jpg

 

 本堂は戦乱の中で何度か焼失したが、1717年に領主の本多備前守が98名の大名から寄進を求め建てられた。本堂内の天井には諸大名の家紋が描かれているそうだ。本堂の中には存在感のある弁天様が安置されていた。本堂内は撮影禁止。

お賽銭を静かに納め鐘を鳴らし、お寺なので叩かず静かに合掌し一礼する。

 

14.jpg15.jpg

    

軒下には鮮やかな彩色の細工が施されている。県の有形文化財に指定されている。虎と竜みたいな彫刻がたくさんあった。

 

13.jpg55555555.jpg

 

 写真右上は五重塔で1973年に建てられた。

17.jpg18.jpg

 

鐘楼は1818年に建てられた。十二支の彫刻が施されていて、方位を表している。県の有形文化財に指定されている。

 

19.jpg20.jpg21.jpg

 

 写真左上から宝物殿、大師堂、虚空蔵菩薩。

22.jpg23.jpg

 

 写真左上から大師堂、大日堂、愛染明王、聖天堂。

高台にあるのでここからは景色が良かった。

8:55楼門を出て本堂に向かい合掌一礼し次は茨城県坂東市にある一言主神社に向かった。

 

 次のページ

 

スポンサーリンク

  

 

 

紅龍山布施弁天東海寺 パワースポット 千葉県柏市布施