HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2011/9/29) 走行150キロ (ページ5/5) 1 2 3 4 5    

  カウンター

パワースポット旅行3 埼玉

    久伊豆神社

 

久伊豆神社の創建は平安時代中期〜鎌倉時代頃と推測され、主祭神は大国主神・事代主神(大国主神の長子)で大国様と恵美須様として親しまれている神様で二人合わせて除災招福・開運出世の神として崇拝されている。他に高照姫命(タカテルヒメノミコト 事代主神の妹)・溝咋姫命(ミゾクイヒメノミコト 事代主神の妃)・天穂日命(鷲宮神社の祭神)を配祀している。本殿裏手の社叢は市指定記念物。

久伊豆神社が「くいず」とも読めることから「クイズ神社」とも呼ばれている。

住所

埼玉県越谷市越ヶ谷1700

TEL

 048-962-7136

時間

境内自由

駐車

 有り

106.jpg107.jpg

 

13:57久伊豆神社に到着。鷲宮神社から26卍走った。駐車場はいろんな場所にたくさんあった。初詣には毎年14万人程が参拝に訪れるそうだ。写真右上は一の鳥居。鳥居から先は神域なので人の家にお邪魔する時と同じように、身だしなみを整え「お邪魔します」と言う様な気持ちを込めて鳥居の前で一度止まり一礼してから入る。参道中央は「正中」と言って神様が通る道と言われているので、中央を避けて端を進む。

 

108.jpg109.jpg

 

 参道は500m程続いている。写真右上は二の鳥居。ここは第一駐車場入口になっていた。参道の左側には7200平方メートルある越谷アリタキ植物園になっていて自然豊かだ。市の天然記念物に指定されている「ラクウショウ」や幹周り4m以上もある巨木「シナサワグルミ」な等、暖温帯性の樹木を中心に約300種、約1200本の樹木が植えられていて、希少な草花や野鳥、昆虫も観察することができる。(9:00〜16:00 月休 入園料100円 )

 

110.jpg111.jpg

 

 写真右上は埼玉稲荷神社。

久伊豆神社はクイズとも読むのでクイズ番組の優勝祈願や宝くじの祈願に訪れる人が多いそうだ。

 

112.jpg113.jpg

 

写真左上は一の鳥居。伊勢の神宮の第61回式年遷宮の時の古材を拝領して平成7年に建てられた。写真右上は神楽殿。

 

115.jpg117.jpg116.jpg

 

写真左上は1675年に建てられた手水舎。身を清める。まずは右手で柄杓を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清め、次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清める。再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぐ。口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流し(少し残す)、最後に残った水で柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置く。拝殿前には狛犬さんがいた。

 

114.jpg

 

 拝殿に向かい、静かにお賽銭を入れ二礼二拍手一礼で参拝する。お願い事をする場合は名前と住所を名乗ってからお願いすると良いと言われる。おみくじを引く時はここで「おみくじを引くので私にお言葉を下さい」とお願いすると良いそうだ。

お祀りされている大国主神(オオクニヌシノカミ)事代主神(コトシロヌシノカミ)天穂日命(アメノホヒノミコト)は神話「国譲り」に出てくる神様だ。  

 国譲りの神話

 はるか昔、天照大神が日本の国を治めようとしたが、荒ぶる神々が争い乱れていた。たくさんの神に相談すると、天穂日命が選らばれ遣わされたが、 出雲国の大国主神の家来になってしまい、次に天稚彦が遣わされたが忠誠がなく、 自ずから国を乗っ取ろうとして亡くなる。次に、経津主大神香取神宮御祭神)と武甕槌大神鹿島神宮御祭神)が派遣され、二神は出雲国の稲佐の小汀に着いて十握剣を抜いて逆さに突き立て、武威を示して国譲りを迫ると、大国主神は美保関で釣りをしている長子の事代主神が答えるといい、事代主神に国譲りを迫ると、事代主神は承知したが、他の息子の建御名方神は国譲りに反対し、武甕槌大神と力比べを申しでたが、武甕槌大神の手が氷の様に固い刃に変化し、恐ろしくなり逃げて長野県諏訪湖まで追い詰められ諏訪から一切出ない事を約束て服従し諏訪大社の神となる。大国主神は国譲りを承諾し天照大神の命令に従い、二神は争うことなく円満に国譲りを実現し、日本の国を平定して天照大神の元へ復命された。

恵比寿様が竿と鯛を持っているイメージはこの国譲りの神話で釣りをしていた事から来ているそうだ。

足止めの狛犬

210.jpg211.jpg

 

拝殿横には足止めの狛犬さんがいた。家出をしたり、家に帰えらなかったり、悪所通いをする人に対して、家族の人が足止めといって、狛犬の足を紐で結ぶと必ず帰ってくると言われる。

拝殿裏からは本殿が少し見えた。(写真右上)

 

120.jpg121.jpg

 

 拝殿裏には摂社末社があり、写真左上から建御名方神(タケミナカタノカミ 大国主神の息子)をお祀りする諏訪神社、稲荷神社、五前神社。

 

123.jpg124.jpg125.jpg

 

 写真左上から学業成就の菅原道真をお祀りする天満宮、盗賊除け、魔除け、家内安全の神様の伊弉諾尊・伊弉册尊をお祀りする三峯社、御嶽神社。

 

200.jpg122.jpg

 

写真左上は病気・傷病平癒、災難除けの神様として信仰を集める八坂神社氷川神社と同じ須佐之男命(スサノオノミコト)・奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)夫婦をお祀りしている。大国主神は二人の子孫。

写真右上は旧官幣大社南洋神社鎮座跡地遥拝殿。

 

201.jpg202.jpg

 

御霊水があり地下水が流れているそうだ。写真右上は樹齢約250年の藤棚。県の天然記念物に指定されていて、毎年五月初旬に見事な藤の花を咲かせているそうだ。

 

118.jpg119.jpg

 

 藤棚の前には大きな神池がありたくさんの亀さんが優雅に泳いでいた。池の中に水神社がある。

203.jpg204.jpg

 

 祖霊社が少し離れた場所にあり近くには見た事のない大きな石灯篭があった。

 14:34帰る時も鳥居の前で振り返り一礼し、次はホワイト餃子が食べたかったのでホワイト餃子・越谷店に向かった。

 

次のページ

 

スポンサーリンク

  

 

 

越ヶ谷久伊豆神社 パワースポット 埼玉 クイズ ご利益 時間 駐車場 初詣