HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

三日目(2008/7/19〜21)走行1300k(ページ13/13)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

カウンター

北東北旅行2 宮城 観光 秘湯 おすすめ温泉 絶景露天風呂 日帰り入浴

   吹上温泉・峯雲閣

 

峯雲閣名物の天然川露天風呂は上流の地獄谷から湯滝となって宿の前に流れ込んでいる。滝湯の入浴可能な時期は5月下旬〜10月下旬。

泉質

 ナトリウム-塩化物泉

風呂

男女別内湯、混浴露天2、川湯

料金

 500円

時間

10:00〜13:00(宿泊は24時間)

予約

楽天

住所

宮城県大崎市鳴子鬼首吹上16

TEL

 0229-86-2243

備考

 駐車場有り

478.jpg479.jpg

 

11:30峯雲閣に到着したが人気の日帰り温泉な事と入浴時間が10:00〜13:00と短い為かすでに駐車場はいっぱいだった。月曜日は日帰り入浴は休みとの事だったが聞いてみると祝日なら大丈夫だった。入口には浴場の撮影は厳禁との事だったので残念だった。しょうがないのでパンフレットの写真を載せる事にした。他にもこのサイトが良く紹介されているのでリンクします。温泉の準備をしていたら若い温泉部3人組に先を越されて入って行った。宿の若旦那に「貴重品を預かります」と言われ「ハイお願いします」と初々しさがあり、昔の温泉部の若かりし頃を思い出した。自分達も入浴をお願いしたら、貴重品ありますか?と聞かれた。脱衣所は湿気が凄いらしく、携帯電話やデジカメを置いておくと壊れるとの事だったので、預かってもらった。

 

605.jpg604.jpg

 

脱衣所に向かうと物凄い熱気と湿気でこれでは電化製品は壊れそうだった。脱衣所をでると内湯があり、外に出ると大きめな露天風呂があった。すでに10人位の人が入っていた。露天風呂には小さめな洞窟風呂があった。露天風呂の先には滝があり川が流れていてそこも入れるらしく向かってみた。天然の滝湯は30人は入れそうな広さで、温度は少し熱めだった。滝にはすでに先に入った若々しい温泉部3人組が滝に打たれていた。ガッチャに「昔の温泉部もあんな感じだったね〜」といったら「今でもかわってないじゃん!」と突っ込まれた。確かにまだやんちゃな事をしているのでそうなのかもしれない。滝が空いたので向ってみた。滝壺に向かってみるとどんどん深くなり、首位までの深さで気持ち良かった。滝は豪快に上から流れていて、2か所あり二人同時に滝に打たれて修行できる。早速ガッチャとクラチョンが滝に打たれて修行していた。その間たくさんのギャラリーに注目される。凄い水圧らしく自分も向かってみたら滝の水圧に押され立っているのが大変だった。ちょっと温度が熱めなのでずっと入っているとのぼせてボーとしてっくる。臭いは鉄っぽい臭いで傷口にしみる。足元は細かい砂利で気持ちが良い。

607.jpg

 

ここは混浴でカップルの人達や夫婦で入っている人がいた。満足したので露天風呂に戻り入った。ここも結構熱いが慣れれば大丈夫だった。恒例のハッチーが襲ってきてパニックになり、水中に隠れた。若い温泉部には負けられないので、若い温泉部が湯から上がったのを見て自分達も上がる事に。

12:30玄関で貴重品を返してもらおうと女将さんに頼んだら、なんと若旦那は先に入った若い温泉部3人組と同じグループだと思い一緒に保管していた様だ。貴重品を預けた若旦那は適当な様だ。ここでがんばろう!東北旅行は終わりで残念ながら帰る事に。高速に乗るために古川IC目指す。

 

480.jpg481.jpg482.jpg

 

 13:00途中コンビニに寄り、変わったマッチのこけしマッチが売っていて気になった。(150円)クラチョンはガツンとみかんを買った。ガツンとくる感じだったらしい。ジンケはファミマ限定の変わった不思議なアイスを食べていた。パッケージは凝っていて生産風景が描かれていた。

 

483.jpg484.jpg485.jpg

 

クラチョンはとろけるバナナと言う変わった飲み物も買っていた。写真右上はガっチャの燃費向上グッズの電気系統を効率化するアイテムらしく28,000円?位したらしい。  

 

486.jpg487.jpg

 

13:20ガソリンスタンドで給油する。ガッチャは5100円ぴったりに給油した。レギュラー174円で29.31筏詭した。ここのスタンドではキャンペーンをやっていて人数分のリンゴジュースをくれて良心的だ。

 

488.jpg489.jpg490.jpg

 

13:40古川ICに入り高速を走る。

14:50国見SAに到着し休憩する。駐車場には初日に食べたべこ政宗の会社のトラックが止まっていた。ガッチャは会社の人のお土産に国見納豆を買っていた。自分はまりもっこりの牛タンもっこりと義経もっこりを買った。

491.jpg492.jpg493.jpg

 

16:30阿武隈PAで休憩する。ここも初日みたいにトイレが改装中だった。

16:45宇都宮近辺で故障車が出たらしく大渋滞になってほとんど進まなくなってしまった。参謀のジンケが渋滞だから次の矢板北PAに入る車があるから右車線にいたほうが良いとの策を立てたが、なんと矢板北PAは駐車場が狭く、余り入る車がなかったので作戦は失敗に終わったが、三国志の曹操が良く言うように、「勝敗は兵家の常。負けを恐れては戦う事は出来ない」との事で次にがんばりなさいとの事だった。無策なクラチョンと自分の策の宇都宮で降りてガッチャのおばぁちゃんの墓参りに行ってみんみんで餃子を食べよう案が出されたがスルーされた。またジンケが新たに策を練り直し次の大きい上河内SAにみんな寄ると思いさらに次の大谷PAで休憩する事に。

 

494.jpg495.jpg496.jpg

 

18:25策は見事成功し、上河内SAは渋滞で入るのが大変そうで次の大谷PAは空いていてゆっくりトイレに行けた。ご当地まりもっこりの三猿もっこりと鬼怒川温泉もっこりを買った。

大谷PAを出ると伝言掲示板に「速度回復願います」と表示されていたがちょっと前に渋滞情報があったので不審に思っていたが案の定渋滞にはまった。クラチョンのストレスの溜まる話を聞くとなぜだか渋滞が少し緩和した。

19:40蓮田SAに寄り休憩する。

 

497.jpg498.jpg499.jpg

 

20:40地元に到着し夕食に「くら寿司」に入った。ジンケ友人のお勧めのナメロウが一番おいしかった。

 

500.jpg502.jpg503.jpg

 

すき焼き軍艦も変わった味で美味しい。アオリイカも薄いがそれなりだった。

 

504.jpg505.jpg501.jpg

 

キャンペーン中らしくゲームのあたる確率が高かったらしくガッチャと自分が見事あたり、二人ともいらないウソコックと500円引き券が出てきた。

スタンドで給油する。レギュラー172円で26汎り4,472円支払う。

22:00解散する。 

ガッチャの見事なエコ的安全運転により見事がんばろう!東北旅行を完遂する事ができた。ガッチャのエコ運転により燃費はなんと15疏った。1,000台位の車に抜かれたらしく相当ストレスがたまったらしい。先発自分200繊中継ぎクラチョン200繊⇒泙┐離ッチャが900疏り走行距離は1300疏行した。ガッチャの記録は温泉部運転ランキング1位だった石川・岐阜旅行のガッチャの記録の900船織さ録だったので自分とクラチョンは運転しないでガッチャに先発完投してもらって伝説を残してあげられなくて後悔した。ガッチャは温泉部ではない時に岩手県宮古市往復や、静岡県浜松市往復記録も残しているらしいので底はまだ見えておらず、これからもまだまだ記録は更新しそうだ。みんなの協力により計画通りに完璧に任務を遂行出来て無事に帰る事が出来満足だ。

 旅の会計

交通費(高速19,450円+油86.815,272円)÷4=一人8,681円

宿(コテージ11,000÷4=2,750円)+民宿6,200円=8,950円

共同食費(初日の夕食代11,115円+卵105円+くら寿司3,244円+ババヘラアイス600円+秋の宮商店お菓子370円+米蔵1,050円)÷4=4,121円 

共同食費4,121円+個人的食費3,100円(牛たん丼900円+べこ正宗の牛たんカレー525円+横手焼きそば530円+栗駒フーズワッフルソフト300円+発泡酒220円+比内地鶏カレー525円+ファミマお茶100円)=7,221円

交通費8,681円+宿8,950円+食費7,221円+入浴費1,900円+=26,752円

旅費26,752円+お土産8,665円(牛たんカレー525+酒1,155+きりたんぽ315+稲庭うどん1,930+じゅんさい540円+まりもっこり代4,200(420円×10)=35,417円  (2008/8/1)

 

HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索

 

スポンサーリンク

 

 

 

吹上温泉 峯雲閣 秘湯 滝湯 川湯 野湯 くら寿司 宮城県大崎市鳴子鬼首 日帰り入浴 立ち寄り湯