HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2007/9/15〜17)走行1300k(ページ12/14)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

カウンター

石川、岐阜旅行泉 飛騨高山観光 グルメ おすすめ高山ラーメン人気店

    新穂高温泉・深山荘

 

中部山岳国立公園の中にあり、蒲田川と笠ヶ岳に挟まれた一軒宿。蒲田川にかかる50m程の吊り橋「かじか橋」を渡った先に宿がある。露天風呂は男2、女1と貸切り1、混浴1があり、混浴は蒲田川と岩一つ隔てた所に湯舟があり、開放感がある。露天風呂からは北アルプスの雄大な山々を望みながら入浴できる。宿泊は一泊二食11,700円〜13,800円。

泉質

 単純温泉 (源泉掛け流し)

風呂

男女別露天と内湯、混浴露天

料金

 500円

時間

8:00〜22:00

予約

日本旅行  ぐるなびトラベル 楽天

住所

高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉

TEL

 0578-89−2031

備考

 駐車場有り

246.jpg247.jpg

 

 9:00トンネルを爆走中に急に深山荘 へ曲がる道が現れ分かりづらかった。夜だと見つけるのは難しいかもしれない。駐車場には車がたくさん止まっていた。登山者用に駐車場が広かった。目の前に流れる川が綺麗だった。ガッチャは平らな石を探し遊んでいた。あまりに飛びすぎて一回の着水で向こう岸まで届いていた。

248.jpg249.jpg

 

 露天風呂は外から丸見えになっていてたくさんの人が、入っていてゆったり入れなそうだった。露天風呂の景色が見れたし満足し、今日の朝食を食べにまた高山市まで戻る事にした。近くの栃尾温泉・荒神の湯に行こうと思ったがすでに駐車場には車がいっぱい止まっていてあきらめた。 

栃尾温泉・荒神の湯

奥飛騨温泉郷・栃尾温泉の蒲田川の河原にある男女別の共同露天風呂。 周りには、脱衣場と露天風呂と書き込まれた大きな岩がある。 雄大な山々に抱かれながら、大自然を感じることができる。入浴時間は9:00〜21:00で入浴料は寸志(200円程度)を箱の中へ。

250.jpg251.jpg

 

9:30国道を走っている途中に池があり、よく見てみると人面魚がたくさん泳いでいてびっくりして思わず撮ってしまった。

 

252.jpg253.jpg

 

雲行きは悪く雨が降ったりしていた。

10:10やっと数少ないコンビ二を見つけた。岐阜中心に展開する「山崎パン」グループのタイムリーに寄る。いたって普通のコンビ二だった。ここに高山で食べて美味しかった塩せんべいが売っていたので購入した。 

高山で気になっていた高山ラーメン甚五郎に向かう事になった。

   高山ラーメン・甚五郎らーめん本店

 

たまり醤油で整えられたスープは濃厚なのに辛くない。極細のちぢれ麺によくからみ、豚骨や鶏ガラを2日間煮込んだダシが堪能できる。お持ち帰り用(630円)があり、2色入りでチャーシュー、メンマ、ネギが付いている。支店がたくさんあり名古屋にもある。

住所

高山市西之一色町2-132-1

TEL

 0577-34-5565

時間

 10:30〜14:30、20:00〜翌2:00

休日

  無休(夜のみ日曜、第1・3月曜休)

駐車

 有り

備考

 

254.jpg254-1.jpg

 

 10:30運よく丁度開店の時間に到着し、昨日は行列が出来ていたがすぐ席に座れた。お店の人は40〜50代位の奥さんが3人位で切り盛りしている感じだった。メニューはラーメンかチャーシュー麺しかなかった。みんなラーメンを注文した。お昼だと、ご飯がサービスで一杯付くみたいだ。

254-2.jpg255.jpg

 

 5分ちょっと待ち出て来た。麺は極細のちじれ麺でチャーシューは肉厚で美味しかった。スープはしょうゆが効いたラーメンだった。味に深みがあり何度でも食べれる様な感じでまた食べたくなる味だった。ニンニクを入れる場合は前にニンニクと小さいおろしがあるので自分で擦って入れる。麺はもう少し太いといい感じはしたが、チャーシューとスープは絶品だった。また食べたい。お持ち帰り用(630円)を買って帰ればよかった。次は道の駅巡りと塩沢温泉に向かった。その前に高山市でガソリンを入れた。(レギュラー146円で30・07筏詭)

256.jpg256-1.jpg

 

 11:15途中に通った美女峠。急に一斜線道路になったが至って普通の道だった。美女高原もあるらしい。

 

257.jpg258.jpg

 

 峠を越えると集落が見えてきた。JAのガソリンスタンドもあった。

11:30道の駅・ひだ朝日村に寄った。

 道の駅・ひだ朝日村

259.jpg260.jpg

 

 大きい池があった。野生動物達の剥製も飾られていた。売店で名物らしいよもぎだんご(70円)を食べた。

 

261.jpg261-1.jpg

 

焼きたてで、香ばしくよもぎの香りが良く美味しかった。

12:05少し走った所にまた道の駅があり、道の駅・飛騨たかね工房に寄って見た。

道の駅・飛騨たかね工房

262.jpg263.jpg

 

売店で商売上手なおばちゃんにガッチャが捕まり、名物のいもきゃもち(200円)を進められ食べた。食べる前におばちゃんにいきなり、「そんなに美味しいものじゃないからね〜。素朴な味だよ〜」と念を押された。いもきゃもちとは、蕎麦粉とジャガイモを混ぜて焼く郷土料理らしい。話を聞いてみると昔はこの辺ではお米が取れなかったらしく、いもきゃもちを主食にしていたらしい。店の横でおじさんがうま辛王の試供品を配っていた。ここの工場で生産しているらしい。

 

264.jpg265.jpg

 

 いもきゃもちは甘いジャガイモみたいな感じで香ばしく思っていたより美味しかった。うま辛王をつけて食べる。結構辛いが旨みと甘みがあり美味しかった。商売上手なおばちゃんに牛すじ煮込み(300円)も進められ、「3人で分けて食べれば〜」と言われ心が読まれていた。頼んだら少し多めに入れてくれて売れしかった。牛すじはとろける感じでまたうま辛王と合い絶品だった。 

この辺では開田そばが有名らしくガッチャがお土産に買っていた。次は廃旅館跡にある無料の塩沢温泉に向かった。

 

次のページ

 

スポンサーリンク

 

 

 

新穂高温泉 深山荘 荒神の湯 秘湯 無料温泉 野湯 日帰り入浴 立ち寄り湯 岐阜県高山市 高山ラーメン 甚五郎 ご当地ラーメン グルメ B級グルメ  いもきゃもち うま辛王