HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2007/9/15〜17)走行1300k(ページ13/14)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

カウンター

石川、岐阜旅行 山梨 高速サービスエリアの温泉 日帰り入浴

 諏訪湖

 

諏訪盆地の真ん中に位置する諏訪湖は、海抜759m、湖周15.9km、面積13.3km2の信州一大きな湖。かりんや桜の並木に彩られ、湖畔では散策やジョギング、湖上ではボートや釣りを楽しんだと、人々の憩いの場として親しまれている。四季折々、様々な魅力にあふれている。毎年夏に開催される諏訪湖祭湖上花火大会が日本有数の規模をもつ花火大会として多数の観客を集めている。

283.jpg

   ハイウェイ温泉諏訪湖

 

中央自動車道の諏訪湖SAの上下線に設けられた温泉施設。上諏訪温泉からの引き湯。上り線の諏訪市、下り線の岡谷市とで入湯税が違うため、上下線で料金が異なる。(上り線595円・下り線575円)上下線ともに男女別の浴場があり、いずれも諏訪湖が一望できる展望風呂で、夜には夜景が美しい。下り線のほうが高い位置にあるので、さらに眺めがよい。10月下旬〜11月下旬には浴槽に花梨が浮かべられる。営業時間は10:00〜21:00(下り線のみ土・日曜、祝日は9:00〜)で無休。2015/12現在 上り線大人610円・下り線大人590円

泉質

 単純温泉

風呂

男女別内湯2

料金

 上り線595円 下り線575円

時間

10:00〜21:00

TEL

0266−53−7115

住所

諏訪市豊田(上り)岡谷市湊(下り)

282.jpg284.jpg

 

16:40小雨が降り続く中到着した。駐車場からは諏訪湖が眺められた。天気がよければもっと綺麗だったのに残念だ。SAの右に向かうと、ハイウェイ温泉諏訪湖が見えてきた。あんまり目立った施設ではなかった。知らないと気ずかなそうだった。

284-1.jpg285.jpg

 

受付は狭めで、靴やロッカーは100円帰ってくるタイプだった。靴箱にはスリッパが入っていた。おばちゃんに595円払い階段を上がり風呂に向かった。おばちゃんに「熱かったら水を入れてね〜」と言われた。10足以上のスリッパが置いてありたくさん入っている様だ。風呂は5〜6人は入れそうな湯船が二つあった。洗い場は10箇所位はあった。湯は熱めで足だけ入っている人がたくさんいた。湯の臭いはカルキ臭が強く、温泉っぽい臭いはしなかった。銭湯てきな感じ。湯船に入ってくる人のほとんどが手で湯をすくい、ジャブジャブっと顔を洗っていた。みんな入ってくる度に同じ動作をしていた。中にはついでに鼻までかんでいてガッチャが目の前でされてムッとしていた。風呂を出た頃には雨が止んでいた。

17:10出発した。

286.jpg287.jpg

 

17:40中央道を走っていると遠くに富士山が見えガッチャが不思議な事に気づいた。富士山の頭が雲のせいで雪が積もっているように見えてめったに見る事が出来なそうな光景が見れた。走っていて見る角度によって見え方が違い面白かった。

18:00山梨県の双葉SAに寄った。お土産に定番の信玄餅(6ヶ入り788円)を買った。

18:50SAを出発してまもなくすると、渋滞になった。3連休だし大月JCTの合流のせいかもしれない。ガッチャは運転を変わらなかった事を後悔していた。しばらくトロトロ運転で走り、交通情報の掲示板を見ると、寄ろうと思っていた談合坂SAが、寄ると出るのに60分かかるらしい情報が書かれていた。寄れなくなり談合坂SAを19:30通過し石川PA を目指した。

20:55小仏トンネルを過ぎたら少し流れ始め、やっと石川PAに到着した。

 

288.jpg289.jpg

 

 ここにまりもっこりの富士山限定の富士山もっこりと山梨限定の巨峰もっこりが売っていたがストラップが売り切れていて、ボールペン付きしかなく買うのをあきらめた。風林火山2(マイスタージャパン)(525円)という精巧に作られた鎧甲冑のフィギュアを見つけ思わず買った。ガッチャも買い、中に入っていたのは柴田勝家で微妙だった。欲しかった金色の前田利家が出なかったらしく自分にくれて嬉しかった。自分も空けてみると一番いらなかった、マイナー武将の雑賀孫市でがっかりした。

ここで運転をガッチャから変わるはずだったが、ガッチャが変わるのを忘れたらしく、最後まで運転した。首都高に入り走り屋のガッチャが本気をだし、首都高を滑るかのように綺麗に合流したり無駄のない運転にみんな惚れた。 

22:00高速を降りて夕食を食べに近くのクラチョンだけに、くら寿司に入った。なんか画面を押して注文するらしい。食べた後に5枚皿を機械に投入すると、画面でアクションが起こりあたるとガチャガチャが出てくるみたいだ。ガッチャはガッチャだけに、見事当たりガチャガチャを手にした。中を開けてみると声がでるおもちゃだった。子供には喜ばれそうだ。入口に同じ景品のガチャガチャがあり、100円の価値があった。最後にガソリンスタンドで給油し(135円23.82函23:00帰宅する。

今回の旅もガッチャをおだてて、走行1300k中の7割にあたる900kを走り伝説を作った。今までに岩手の宮古まで片道700k?夜中の高速爆走ノンストップ運転や浜松や富士山等伝説を作り続けているらしい。先発完投も出来そうな勢いだった。(ちなみに自分とクラチョンは先発の200kづつ走行)

 旅の会計 

交通費(高速18,600円+油88.1312,538円)〕÷3=一人10,400円

 宿〔(9,150円+4,350円)+交通費10,400円+食費9,000円+入浴費595円=32,900円(+お土産9,000円)  (2007/9/24)

 

HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ハイウェイ温泉諏訪湖 諏訪湖 日帰り入浴 立ち寄り湯 長野県諏訪市 料金