HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2007/9/15〜17)走行1300k(ページ1/14)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

                                                          カウンター

石川、岐阜旅行 岩間温泉1 野湯 秘湯 無料温泉 

、塩沢温泉〜

8月11日(土)に栃木のピラミッド温泉やスープ入り焼きそばの元祖釜屋に行く予定だったが、お盆の初日だった事やいろいろあり中止になった。そこで9月の3連休に何処かに行く事となり(クラチョンから京都か仙台に行きたいとお題をもらったが、京都は車では難しかったり、良い温泉が無いので計画が難しかった。)、8月26日(日)に何処に行くか相談する為に集合する事になった。ジンケは3連休は行けない様な事を聞いていたので3人で集合する事に。ガッチャと自分は仕事だったので、19:30に地元に集合になった。  

ガッチャはわざわざ50僧イ譴寝饉劼領世ら電車で駆けつけた。酒屋がいっぱいある最寄の駅まで行くのがめんどくさかったので、ガッチャに駅から20分程歩いてもらい、地元で見つけたホルモン焼きの店「いろり」に入った。ホルモンセットがビール付きで一人1,000円と安かった。ホルモンは初めて食べたがかなり美味しかった。サワーも300円と安い。もつ煮(300円)が凄く美味しい。気さくでおっちょこちょいなご主人や、綺麗な奥さんだったりと地元の雰囲気で気持ち良く酔えた。支払いは一人2,300円で済んだ・・・。

いつもどうり9割以上は近況の話やクラチョン事だが焼肉10,000円の話で盛り上がり、温泉の話は合間合間だった。最初は岐阜方面の 毒蛇や落石で危険な温泉を考えていたが、予算や危険、連休で混雑等で計画が難しく無しになった。近場の群馬で名物のポテト入り焼きそばや、水沢うどんを食べる尻焼温泉計画や、また米沢牛を食べに山形、福島か、秋田の乳頭温泉の先にある野湯と、とことん山に行く案を出し、行った事のない乳頭温泉と行けば3度目になるとことん山に話がまとまった。しかし酔っ払ってくると、ガッチャやクラチョンから名言が何度も飛び交い、訳すとお金は気にしなくて良い事や、クラチョンの愛車レガシーを壊しても良かったり、蛇にかまれたり崖から落ちて死んでも大丈夫との事らしく、最初の案の石川・岐阜旅行のプライスレス旅行に急遽決まった・・・。計画がめんどくさかったので、群馬のポテト入り焼きそばの案を計画中だったし、進めるはずだったが大変な事になった・・・。

やはり調べてみると、3週間前でも連休だとめぼしい宿には空きが無かったり、休日割増料金だったり、調べてみると道路状況が悪く走行距離がかさんだり、危険な道もあったり混雑情報で先行き不安になった。レガシーでは危険な道があり、デミオが出動する事になる。燃費向上の為にランナップを取り付けた。 

8月31日。先におおまかな計画をし、宿二つなんとか取れた。初日はかなり疲れそうなので、食事付きにして二日目は高山市で食い倒れる予定だったし、二日連続で宿食では飽きそうなので素泊りにした。それでも予算は4万位になりそうだ。  

 一日目

1.jpg2.jpg3.jpg

 

 14日21:00集合だったが、ガッチャが少し遅刻し21:30千葉を出発した。クラチョンの予算が5,000円位らしく高速に乗る前にコンビニに寄った。外環三郷南ICから高速に乗り、関越道に入り、上信越道に曲がり、長野県の東部湯の丸SAに0:15到着し少し休憩。SAだったが規模は小さい感じがした。上田市に近かったので真田家グッズを探したが、手ぬぐい位しかなかった。クラチョンと運転を交代し、新潟方面に進む。上信越道は山が多い為か、一車線になって遅いトラックのせいで70k走行になったり、トンネルが多かったり、真っ暗で走りずらそうだった。

2:25富山県の有磯海SAに寄って休憩。クラチョンはみんな寝てると思い込み、エコ的でない140k走行を度々していた。でもそのおかげで一車線道路で70k走行があったにもかかわらず210km区間を2時間で走り抜けた。

              有磯海SA

4.jpg5.jpg6.jpg

 

 富山名産のます寿司が売っていた。(箱で1300円。)ガッチャは氷見牛カレー(525円)が気になり、今日の登山の昼食用に購入した。ここで信州限定のまりもっこりもっこりんごが売っていたので購入した。(420円)背中には信州と書いてある。クラチョンオススメの白えびポテトチップ(315円)としろえびせんべい(525円)を購入した。

7.jpg8.jpg9.jpg

 

 2:45お腹が空いたので何か食べる事になり、富山名産のシロエビの入ったメニューを探したが無く、シロエビ風味のラーメンの豊海らーめん(580円)があり食べた。予想どうり、ほのかにエビっぽい風味がする程度で普通のラーメンだった。ガッチャはます寿司のおにぎり(200円)も購入。クラチョンはあっさりそばを食べた。ガソリンスタンドで給油して出発する。(レギュラー144円で33・61函

 

10.jpg11.jpg12.jpg

 

 ガッチャに運転が変わり、北陸道を進み金沢西ICで降りる。高速で500k走った。日本海がすぐ横だったが夜中なので景色が見えないのが残念。高速を降り少し走ると急に農村地帯になり、コンビニが無かった。

4:30コンビニを見つけ、食料を購入した。ガッチャは昼食用に「大盛りのサトウのご飯」を買っていた。温泉卵作り用に高級卵の「きらら」を購入(6個入り198円)。

 

13.jpg18.jpg

 

 5:10岩間温泉元湯に向かう為に、有料道路の白山(はくさん)スーパー林道手前の分岐で右に曲がり県道53号を進む。急に道は細くなってきた。

15.jpg14.jpg

 

 ガードレールの無い崖沿いの一車線道路を進む。より危険な感じがした。道は狭くすれ違える場所がほとんど無いので怖かった。

 

17.jpg20.jpg

 

 進むにつれて高度も上がり、崖下が見えてスリルが凄かった。ガッチャは気にせず楽しむかの様に突き進む。至る所に「落石注意!」の看板があり、所々に石が散乱している所があった。落石注意で本当に落石があったのは初めてだった。

 

16.jpg19.jpg

 

 5:20道の真ん中にでっかい落石が落ちていて、通れなかったので力持ちのガッチャが石を転がし、端っこに移動した。(写真左上)結構重かったり岩が鋭く削れていた感じで少し手を怪我してしまった様だ。自然の力は怖い。走っている途中に車に当たっていたら大変だった。道は舗装してあったり、道が細いが走りやすい道だったが、落石の危険や道の細さと崖沿いの高低差でかなり怖かった。大平温泉に近い位危険な感じがした。対向車が来た時を考えると恐ろしい。

 

21.jpg23.jpg

 

 5:25岩間温泉駐車場に到着した。駐車場には水洗トイレがあった。(紙もあった)朝早いせいか駐車場には1台も車が止まっていなかった。一軒宿の山崎旅館は休館中だった。外に出ると朝早いせいか結構寒かった。 

 

22.jpg24.jpg

 

駐車場の前には掲示板があり、最近の書き込みがあった。「マムシと遭遇!」と書かれていたので危険な感じだった。登山の準備をして先に進む。寝ていないので体は重く目はうつろで歩くのがきつかった。体の衰えを感じた。ガッチャの付けている熊鈴が風鈴みたいに聞こえて涼しく感じ風流だった。

26.jpg25.jpg

 

5:40岩間温泉元湯に向かう為、一般車両進入禁止のゲートを進んだ。白山に登る人は右にある楽々新道を使う様だった。

 

次のページ

 

スポンサーリンク

 

 

 

岩間温泉1 アクセス 白山スーパー林道 登山 ハイキング 野湯 秘湯 無料温泉 噴泉塔 富山県 石川県