HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2009/5/1〜5)走行2200k(ページ16/16)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

カウンター

 北東北旅行3 仙台 名取市 牛たん おすすめ人気グルメ 

 

501.jpg502.jpg503.jpg

 

 11:35盛岡わんこそば初駒を出る。この時間でも道路は閑散としていた。この時間に千葉に帰ると丁度GW渋滞のピークになりそうだったので、仙台に向かい牛たんを食べてから帰る事に仙台に向かう為、盛岡 ICに向かった。市街地に入り途中に盛岡城跡があった。公園になっているらしく広くて景色が良さそうだった。この日の盛岡市は汗が出るくらい熱く、気温は 27℃だった。盛岡市は平地で遠くには雪が残った山々が見えて景色が良かった。

 

504.jpg505.jpg506.jpg

 

 12:15盛岡 ICに入る。

12:58前沢SAでは駐車場が満車らしくこの時間からGWの帰宅ラッシュが始まっている様だった。入口から駐車待ちで渋滞していた。

13:20前沢SAは混雑して車が止められなかったので宮城県の志波姫PAに寄った。トイレと自動販売機のみの施設なので駐車場には余裕がたくさんあった。

 

507.jpg508.jpg509.jpg

 

 13:40長者原SAも満車状態で入口から駐車待ちで渋滞していた。

東北道も渋滞が出てきた様だ。仙台市街で牛たんを食べに行ったら渋滞や行列な気がしたので、牛たん有名店の利久(りきゅう)の支店で市街地から離れている名取市にある名取店に向かう。

14:20仙台南 ICで降りた。盛岡から185.3繕茣屬破寨茲4,400円だがETC割引の恩恵で1,000円だった。名取市は道は広く渋滞はなく快適に走れた。

    牛たん炭焼 利久 名取店

 

牛たん炭焼利久は仙台市内に門を構える、創業以来の牛たん専門店。本場、仙台炭火焼の味にこだわり、伝統の味を守っている。

 牛たん定食は麦飯・テールスープ付でランチ1,200円、夜1,575円。「ぐるなび定食」と注文すると同じ料金で(小鉢+とろろ+ミニサラダ)が付く。

住所

宮城県名取市田高字南9-1

TEL

 022-381-1035

時間

 11:30〜14:30 17:00〜23:00

休日

 無休

駐車

 有り(15台)

備考

  座席56席

510.jpg511.jpg

 

 14:50利久(りきゅう)名取店に到着する。ランチ時間は過ぎていたがギリギリ受付をさせてもらった。この時間でも先に並んでいる人がいて少し待つ。

512.jpg513.jpg

 

 15:00店に入れた。ランチタイム最後の客だったのでカウンター席になった。利久では「ぐるなび定食」と注文すると牛タン定食(ランチ1,200円)の他にサラダと小鉢にとろろが付く。3年前食べた時はアメリカ産牛肉問題で牛たんが高かったが、今は元の値段に戻っていた。注文すると厨房では一人一人役割分担しているらしく、頼んですぐにぐるなびセットの3品が出てきた。

1002.jpg

 

 注文して5分以内に牛たん、ご飯、テールスープが出てきた。カウンター席は間接照明が照らされ高級感があった。小鉢には甘く味付けした柔らかいチャーシューみたいな牛肉だった。牛しぐれっぽくて美味しかった。

1000.jpg515.jpg

 

牛たんは肉厚で食感が良くて柔らかく旨みが肉の中まで染みていて美味しかった。付けあわせに辛い仙台味噌や漬物が付いていた。テールスープは熱めでテールは少し癖のある味だったが美味しかった。ランチタイムギリギリで周りでは店の片づけを初めてあわただしくなり、カウンター席で長い出来ず、なんかせわしなかったが美味しい利久牛たんを食べられて良かった。

15:30出発し千葉に帰る事に。テレビでは東北道の渋滞予想で福島県の二本松 IC〜白石 ICや、栃木県の矢板 ICが渋滞すると予測していた。今話題の大河ドラマ天地人の直江兼続人気の影響なのか、山形県米沢市付近が渋滞になっていた。そこで参謀のジンケが策を練り、渋滞の福島県を通過する東北道を使わず、下道で常磐自動車道から帰る策を用いる事にした。丁度牛たん利久名取店は東北道や市街地から離れ、常磐道に続く国道6号に近く、常磐道の入口の福島県の富岡 IC迄は100舛發△襪、東北道に乗ったらSAは混雑で寄れなそうだし、気軽で面白そうな国道6号を使い常磐道で帰る事に。

 

516.jpg517.jpg518.jpg

 

 16:00国道4号から6号に入る。国道4号は渋滞していた。国道6号は交通量はそこそこあるが信号も少なく時速60疏行で快適に走れた。

 

519.jpg520.jpg521.jpg

 

 17:05福島県に入り、道の駅・そうまに寄る。名取市から50疏った。相馬市からは信号も多く渋滞気味で時速40疏行になった。

17:50道の駅・そうまから20祖走ると渋滞はなくなり60疏行で走れた。

18:35福島県の常磐道富岡 ICに入った。常磐自動車道は一車線道路で制限速度は70舛世辰拭

19:15磐越道の合流のいわきJCTを過ぎ湯ノ岳PAに寄る。交通量は一気に増えてきた。トイレと自動販売機のみの施設だった。駐車スペースは余裕があった。

19:45茨城県に入り中郷SAに寄った。広い駐車場だったが満車に近かった。中に入るとたくさんの人がいた。お店のレジには長蛇の列ができていて混雑していた。ジンケは薄皮まんじゅうを買っていた。渋滞情報によると東北道は福島県の二本松 IC付近から40繊栃木県の矢板 IC付近から33曾詑擇靴燭蕕靴ぁ

20:20中郷SAを過ぎると断続的な渋滞にはまり低速走行やと止まったりした。雨も強く降り始めた。

21:20友部SAに寄った。ここも大混雑だった。お土産に福島銘菓のかんの屋の家伝ゆべし(8個入735円)と、茨城名産の干し芋(630円)を買った。この旅初めて買ったお土産。

 

522.jpg523.jpg524.jpg

 

 22:00谷田部ICを降りた。富岡〜谷田部188.2繕茣4,450円だが、ETC割引の恩恵で1,000円だった。この時間は交通量が少なく地元まで快適に走行出来た。

23:15地元に帰りガソリンスタンドで給油する。ハイオク125円で44.36汎り5,545円だった。

五日目は合計560疏行で、この旅の走行距離は2,200繊平卦録)で合計186.28筏詭し、レガシーの燃費は11.81舛世辰拭1薪承離記録はクラチョンが1,500舛魃薪召轡ッチャの1,400舛竜録を抜きトップに立った。

23:20サイゼリアに寄った。この旅で魚介類や肉を食べすぎたので、パスタやピザやチキンを食べた。

0:00解散する。

 旅の会計

共同の食費

イカ刺し2400+ぬいどう食堂5500+盛岡冷麺ひげ3969+わんこそば5670+スーパー14036+道の駅・おがわら湖2570(アイス710)+道の駅・ふかうら2350(イカ焼き450)+手作り村酒683+ババヘラアイス600=食費37,778円

 共同金105,000円(一人35,000円集金)ー(高速4,480+油23,291+宿34,300+食費37,778+入浴費2,550+炙り費1,000)=残金1,601円

 実費

モナカアイス3等分して40+前沢牛丼950+酎杯120+豚汁120+お菓子100+ジュース100+コーヒー120+牛タン利久1200+サイゼリア550+お賽銭12+お土産(干し芋、ゆべし)1365=4677円

旅費(個人)

交通9,257+宿11,433+食費15,672+入浴850+お賽銭12+お土産1,365=38,809円 (2008/10/27)

 

HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

牛たん 利久 名取店 ご当地グルメ B級グルメ 観光 宮城県 仙台市 名取市 gw ゴールデンウィーク 常磐自動車道 空いている 混雑