HOME旅の記録入湯一覧B級グルメスポット格安宿検索(比較で最安値)

(2009/5/1〜5)走行2200k(ページ7/16)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 

カウンター

 北東北旅行3 青森 深浦 観光 おすすめ人気 温泉 日帰り入浴

 

149.jpg150.jpg151.jpg

 

5:50目が覚めてしまい朝風呂に入った。ユニットバスで湯があまり出ず湯が溜まるのに時間がかかった。石鹸はあったがシャンプーは無かった。物凄く空気が乾燥していて喉が痛かった。ガスストーブのせいかもしれない。

6:25外にでて小川原湖を見た。天気があまり良くなかったが広大なスケールで波の音が聞こえ海見たいだった。水も綺麗だ。ちびっこが砂浜を走って遊んでいた。

 

153.jpg154.jpg155.jpg

 

 コテージに戻り部屋のかたずけや朝食の準備をした。

7:30クラチョンとジンケが起きてきた。

朝食にはご当地の上北牧場の豚バラともやしと、ゆかりのふりかけと隠し味にニンニクを少し入れて塩コショウと醤油で味付けしてもやし炒めを作った。小川原湖産大和しじみ味噌を温めた。

 

 

 

156.jpg157.jpg

 

 8:00準備ができ食べ始める。メニューはゆかりもやし炒めと、昨日のあまったエビイカサラダと、見切り品のサラダとシジミ汁と牛乳。野菜はお腹に優しく美味しい。

 

158.jpg159.jpg160.jpg

 

 大和しじみは大きく濃厚なダシが出て美味しかった。身は食べると病みつきになり全部食べた。酒のつまみに最適だ。ゆかりもやし炒めは、豚バラが美味しくゆかりにカリカリ梅が入っていて梅の香りが広がり美味しかった。

8:30掃除や食器を洗いゴミをまとめた。ここではゴミは全部持ち帰りになっている。部屋の窓を閉め鍵をかけようとしたらムニュッとした感触がしたと思ったら、なんとカメムシがカギに止まっていたらしく思いっきり親指でつぶしてしまった。あまりに気持ち悪い感触だったので「ウギャ〜!」っと大声をあげて叫んでしまった。感触はゴキブリみたいで外側はザラザラで中は軟らかい感じで気持ち悪かった。

冷蔵庫はよく冷えてクーラーボックス用にペットボトルも凍っていた。

8:30食べ終わり食器を洗い部屋を掃除して荷物をまとめた。9:00出発予定だったので慌ただしかった。

 

 

161.jpg162.jpg163.jpg

 

 9:00出発する。五所川原市にあるネタがでかくて有名なまぐろ亭に向かう。朝早いので三沢基地のコテージには誰もいなかった。ゴミを捨てにコンビニに向かった。

スーパー回転寿司・まぐろ亭

 

五所川原市にある回転寿司店。メニューが豊富で新鮮でネタとシャリが大きく地元で評判の店。一皿126円〜735円。マグロがお薦めらしい。大盛りウニ(735円)や毛ガニ汁(262円)もお勧め。営業時間は月〜土(11:00〜14:00、16:00〜21:00)日・祝(11:00〜21:00)で年中無休。

 

9:25コンビニに寄りゴミを捨てた。

9:30出発しようとしたら隣に止まっていた車が後方を確認せずにバックしてきて、クラチョンはクラクションを鳴らしたにも関わらずバックし続けクラチョンのレガシーにぶつかってきた・・・。ミシミシっと嫌な音がした・・・。運転していたおばちゃんは人を送迎中だったらしく、連絡先を聞きすぐ戻ってくると言い残し出て行った・・・。

10:00おばちゃんが戻ってきて保険会社の人が30分位で来ると言い残し携帯電話を取りに自宅に戻って行った・・・。

 

5000.jpg5001.jpg164.jpg

 

10:30ゴールデンウィーク中だったので保険会社の代理の警備会社の人が来て現状を話した。話によると警察には当事者が連絡しないといけないらしくクラチョンは警察を呼んだ。

10:40警察も到着した。

 

5002.jpg5003.jpg5004.jpg

 

事故の原因を話し合った。やはり後方を確認しないでバックしたのがいけないとお巡りさんは言っていた。みんなの住所や名前や生年月日を記録された。お巡りさんは「みんな怪我もなく良かったですね」とねぎらいの言葉をかけてくれ、怪我人はいないので後は保険会社との話し合いとの事だった。話し合いの4人中3人が青森弁で言葉も聞き取りにくい中、クラチョンは車を壊されたにも関わらず、腐らず冷静に対処し円満に解決していてかっこよかった。

コンビニを出てちょっと走ると交番があり、道理で警察が来るのが早かったのがわかった。クラチョンはさっきのお巡りさんがいると思い、もう一度事故について相談に行った。

 

 

165.jpg166.jpg5006.jpg

 

11:20出発する。旅行中にめんどくさい事に巻き込まれてしまったが、今日は300狙茲僚田県の男鹿方面にあるコテージに泊まる予定だったので2時間も時間をロスしてしまったので時間がなく、回転寿司はまたの機会と言う事で、乗る予定では無かったが有料道路や高速道路を駆使して進む事に。

11:50値段のわからない「みちのく有料道路」(21.52km )を走った。料金所で支払うと830円もした。この道路は2010年11月12日迄有料らしい。作るのに210億円かかったそうだ。途中にトイレパーキングがあり寄った。桜が咲いていて綺麗だった。

 

167.jpg168.jpg169.jpg

 

 12:25今度は青森自動車道の青森東ICに乗り波岡IC(25.4km )までワープする。料金はETC割引で半額の400円だった。波岡ICからは津軽自動車道という無料の道路があり、今は無料供用中と看板があった。遠くには岩木山(標高1625m)が見えてっぺんには雪が積もり富士山みたいだった。

12:35スタンドで給油する。ハイオク125円で51.01汎り6,376円だった。

)12:50津軽自動車道は五所川原市街まで続き快適に走れた。途中から雨が結構降ってきた。

13:20鯵ヶ沢付近は観光スポットや温泉がおおく渋滞であまり進まなかった。

道の駅・ふかうら 

170.jpg172.jpg173.jpg

 

 14:10道の駅・ふかうらに到着。観光スポットの千畳敷に近い為か車が満車状態で止めるのに10分近く待った。店の中には地元で採れた色んな魚介類がグラム料金で売っていて買ったのを外で焼いてもらえる様だ。カレイがグラム60円と書いてあったが重さがわからず安いのか高いのかわからなかった。ここでクラチョンが気になったいかキムチ(525)、ハタハタの乾物(335)、サメの乾物(335)、タラの乾物(390)、ガッチャのお土産にりんご娘ガム(315)で合計1,900円購入した。クラチョンは会社のお土産を買っていた。野菜等も安く売っていた。外では炭火で焼いたイカ焼き(150)が売っていたので購入して食べた。

174.jpg175.jpg176.jpg

 

 甘味噌がかかっていて食べてみると中にはたっぷりとまたまたまた卵巣が入っていて濃厚な味だった。卵巣はこの旅三回目なのでさすがにいっぱいいっぱいだった。

黄金崎不老ふ死温泉

 

青森県西津軽郡岩崎町にある一軒宿の不老ふ死温泉。海辺の岩場にある露天風呂が有名。日本海が目の前に広がるり海岸と一体化した、絶景の露天風呂に浸かりながら入浴できる。ひょうたん型の混浴浴槽のほかに、女性用の浴槽もある。遠い水平線をながめて日本海に沈む夕日の写真が雑誌などで紹介されることが多い。1970年位に、海岸にわずかに温泉が湧いていた場所を200mまでボーリングしたところ自噴したらしい。

日帰り入浴は本館で受付をする。料金は600円。海辺の露天風呂は、午後4時から宿泊者専用になり、入浴時間は8:00〜16:00。本館内風呂にも入れる。

14:50出発する頃には雨がやんでいた。次は20祖先にある有名な不老不死温泉に椿山・野湯の後に行く予定だったが、日帰り入浴は16時までだし時間もなかったので、回避し近くにある椿山近くの野湯に向かった。

 15:20目印のウェスパ椿山に到着。ここから椿山に向かっていった。

 

   次のページ

 

スポンサーリンク

 

 

 

小川原湖畔キャンプ場2 道の駅・ふかうら イカ焼き 青森県 三沢市  深浦 交通事故 保険会社 黄金崎不老不死温泉